ジリオンSV TWにPEライン46ld.を巻いて使用してみた感想

大森貴洋プロのDVDを見て、やってみました。

 

スポンサーリンク

 

ジリオンSVTWに、

スーパーPEの46ld.というセッティングで、

シャワーブローズをフルキャスト!!

(この太さなので、リーダーは無しで直結です!)

 

DVDでは、

ギア比9.1のモデルでプロトのトップ投げてましたね。

 

・・・で、感想なのですが、

飛距離は、ナイロン12ld.と比較すると、

10メートル程度飛ばない感じです。

ただ、ブレーキ8でバックラッシュの雰囲気ゼロです。

 

もう少しブレーキ緩めてフルキャストすれば、

差は縮まりそうですが、

PEラインは急にバックラッシュしますし、

この重量のルアーでのバックラッシュは、

投げ切れが避けられそうにないので、勇気が出ませんでした。

 

ただ、アクションは、キレッキレでしたよ!

さすがPEライン!

 

スポンサーリンク

 

私の投げるシャワーブローズは、

何故か魚に見向きもされませんから、

遠投能力はさほど重視しなくても良さそうです。

 

それなら、掛かった時の圧倒的な強さが魅力的です。

 

ライン巻き替えの頻度が減らせることも、魅力的。

 

トップは、PEで良いかも知れません。

 

あ!

DSC_0555

ワンズバグジャスティーンを同セッティングで投げたら、

ナイロンと比べ、扱いにくかったです。

 

この太さのPEラインとなると、ある程度の重量や、

ある程度のサイズのトップの方が合っているのかも・・・。

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA