レインズスワンプ リンタロウの効果

レインズスワンプ リンタロウ クマタロウ

 

これ、スゴイですね。

 

スポンサーリンク

 

「ミミズワームってこんなに反応違うんだ??」

と思えた瞬間がかなり多いです。

 

DSC_0547

上の写真は、スワンプマイクロのクマタロウです。

 

もちろん、場所によっては、生息するミミズの種類も違うでしょうし、

全国共通とは言えないようです。

(他サイトでは亀山ダムでは好反応みたいですね。)

 

地元の野池でも、爆釣する野池と無反応の野池と様々です。

時間帯を変えて入ってみても、同じ反応なので、

「立地場所」がポイントなのは確かそうです。

 

スポンサーリンク

 

同じような色味なら良いのかなと思い、

スカッパノンも投入しましたが、

リンタロウ系が爆釣する野池では、釣れはしますが、

やはりリンタロウ系に分がありました。

 

反対に、リンタロウ系に無反応な場所では、スカッパノンで釣れました。

 

バスって、やっぱり色を見てるんだな

(ミミズだー!と思っているかは定かではないですが)

ということと、

平均的な釣果はスカッパノンの方が得られるな

ということが分かりました。

 

余談ですが、

同じスカッパノンでも、レインとZBCでは、

池によって反応が違います。

私の地元では、ある野池を除き、明らかにレインが優勢ですね。

ちょっと柔らかめなのが良いんでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA