倉敷川&吉岡川でトップウォーターゲーム!

夏はトップ!!

 

スポンサーリンク

 

ということで、

倉敷川と吉岡川で、

トップウォータープラグを投げ倒してきました。

 

この、倉敷川と吉岡川を選んだ理由は、

 

川幅が狭い

 

10グラム前後のルアーを使用すると余裕で対岸に届きます。

ですから、目の前の光景を全てチェックできる!

非常に心地良い場所なのです。

 

ウィードが点在していて狙いやすい

 

狭い川幅の中に、ウィードが点在しています。

そのウィードと水面にスペースが出来る今の時期は、

トップでネチネチ誘えそうなのです。

 

という二つの理由から。

 

本日使用したルアーは、メガバスのPOP MAXです。

 

川と言っても、流れは強くなく、

POP MAXが丁度良いアピール力なのでは・・・?という

感覚的なチョイスです。

 

スポンサーリンク

 

少し離れたポイントへ遠投し、

水門からの流れ込みや、

護岸沿いを少しゆっくりめのアクションで誘います。

 

ゴボッと来い!

ゴボッと来い!

 

 

『ジュボッッ!!』

出ましたーーー!!

 

ロッドが少し引き込まれる程度まで待って、

追い合わせをします。

 

「めっちゃ引く!さすがトップに出る魚は元気だなー!」

 

そんな感じで楽しみながらファイトしていました。

 

「おー!右へ左へ、よく動くな-。ウネウネ伝わってくる!」

 

・・・??

 

ウネウネ・・・??

 

 

DSC_0554

 

 

おぉ・・・。長いです。

 

「ナマズさんかな・・・。」

 

そう思いながら寄せてくると・・・。

 

 

DSC_0553

 

『ギョ・ライ』さんでした!!

 

バス釣り再開後、初雷魚です。

倉敷川って雷魚釣れるんですね!

フックは常にバーブレスなので良いですが、

トップを投げるときは、PEラインにしようと思います。

 

 

バスに会えなかったのは残念ですが、

ルアーフィッシングをするには良い時期になりましたね!

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA