DAIWAバスXで十分だと感じてしまう。

今回は、管理人の愛用ロッドのお話です。

 

スポンサーリンク

 

地元岡山県の野池や河川での陸っぱり専門ですし、

休日くらいにしか竿を振れないので、

高級ロッドを買うのは気が引けていました。

もちろん、欲しいロッドはあります!!

 

ブラストビーツ 73MH

スティーズ ファイアウルフ

は、使ってみたくて仕方有りません。

 

 

・・・・が、どちらもワンピースのロッドなんですよね・・・(^^;)

 

 

ロッドを積むには十分な長さの車に乗っているので、

ロッドキャリーを付ければ良いじゃん!

とも思ったのですが、そこまでロッドの本数もないし・・・。

 

ずっと悩んでいました。

 

そんな時に先日のロッド破損です。

 

・・・・・これは、チャンスでは・・・(?_?)

 

今まで管理人はダイワ バスXというエントリーロッドを使用していました。

ベイトは、MLとMの二本です。

価格の割に、使っていて、特に不都合も感じませんでした。

 

(良いものを知らないだけ・・・ということもありますが・・・。)

 

50㎝を超えるバスを掛けた際にも、普通に寄せられましたし(^_^;)

 

少し不満が有るとすれば、Mを使用している際に、

シャワーブローズショーティがギリギリ

 

じゃない??という固さに感じたのです。

寧ろ、軽いルアーやリグはMLと変わらないキャスト感覚です。

ちなみに、今回折れたのはMLの方です。

 

・・・・MHが欲しくなりますよね・・・。

 

スポンサーリンク

 

MHはロッドの直径と許容ラインはMより太いものの、

実は許容ルアー重量はMと同じなのです。

 

もし、MHが手に入るようなことがあれば、

Mとの違いなどをインプレしてみたいと思います。

 

 

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA