チャートカラーのファットイカのオススメアクション

チャートカラーのファットイカ

毎回毎回、飽きもせずに陸っぱりからファットイカを投げています。

毎回毎回、カバーだろうがオープンだろうが投げ倒します。

基本的には「逆刺しノーシンカー」ですが、ボロボロになってきたら、

順差しでキャストしています。

フックは3/0のオフセット、ネイルシンカーは2.2グラムです。

 

そんな管理人です。

今回のテーマは、これでお送り致します。

チャートのファットイカのオススメのアクション

 

スポンサーリンク

 

ファットイカのオススメのアクション

ファットイカのオススメのアクションはこの3つです。

(多分、どう動かしても釣れる!そんなワームだと思っていますが、管理人レベルでもアワセが行いやすいアクションが、この4つなのです。(^^;))

ズル引き

ロッドは縦でも横でも良いのですが、管理人は、ノーシンカーなら横捌きでアクションさせ、ネイルシンカー装着時は縦捌きでアクションさせています。

理由は、ノーシンカー時には水平姿勢のまま「ホワー」っと移動して欲しいので、ロッドは横に捌きますが、

ネイルシンカーを入れた時点で水平姿勢にはなりづらいので、「なら寧ろ、ちょっとしたリアクション動作になってくれたら最高」というイメージで縦に捌くという理由です。

どちらも、動かしている最中では無く、止まっている間にバイトが集中しています。

アクション中は「おぉ・・・??」って感じで見ているんでしょうね(@_@)

ボトムパンプ

これは、ロッドを縦に小さく捌きます。

スカートで抵抗を受けて「フワッ」としていてくれることを心から望んでいます(^_^;)

ヨコヨコシェイク(管理人の中での呼び方です・・・(@_@))

 

キャスト→着底までは、他のアクションと同じなのですが、このヨコヨコシェイクは、ラインがしっかり沈むまで待ちます。

ラインがしっかりと水に沈んだら、ロッドティップを水面に向け、

ティップで目の前のドアをノックし続ける様なイメージで、

張って・緩めて・張って・緩めて

延々とコレを繰り返しながら、リーリングしてきます。

バイトの出方は、いきなり「ガツーン」です。

管理人は、バイトが出ていても、構わずアクションを繰り返します。

すると、

「逃がすかーっ!!」って感じでゴンゴン咥えてくれます(*^_^*)

タダ巻き

ゆーっくりタダ巻きです。

フックのサイズにも寄るのかも知れませんが、お尻をフリフリしながら泳いできます。

これも、いきなり「ガツーン!」っていうバイトがほとんどですね。

 

このように、どんなアクションでも超釣れるファットイカなのですが、

とりわけチャートカラーで反応が爆発したアクションがありました。

それは・・・。

 

スポンサーリンク

 

チャート系で反応が特に良いアクション

チャートカラーのファットイカで反応が爆発したアクションは、ボトムパンプとヨコヨコシェイクです。

ボトムパンプ&ヨコヨコシェイク

チャートカラーのファットイカの場合は、ノーシンカーではほとんど使用していません。

・・・というのも、ことごとく反応が無かったんですよね・・・(T_T)

おそらく、

浅い場所では、「目立ちすぎる」のではないかと・・・。

という訳で、深い場所や濁った場所でのリアクション要素を際立たせてみよう!

なので、他の色味を使用する際よりは、派手目なボトムパンプを意識しています。

 

他の色味が「ホワッホワッ」なら、

チャートカラーは「ヒュンッヒュンッ」です。

まとめ

ルアーパワーが異常に強いファットイカは、強い色味は、「強すぎる」こともあります。

そこで、強い色味を使用される際には、視認性の悪い場所で、リアクション動作を狙ったアクションにすることで、強い色味が持つ特徴を活かせるのではないでしょうか。

 

今回の記事が、初心者陸っぱりアングラーやバス釣りをこれから始めようとする方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA