「ヘビキャロは釣れる」を教えてくれたワームのご紹介

ヘビキャロにオススメのワーム

冬になってヘビキャロに頼りっぱなしの岡山・倉敷陸っぱり専門のオカドバ管理人です。

今回のテーマは、コレです!

「ヘビキャロは釣れる」を教えてくれたワーム

あ、ヘビキャロって釣れるんだ・・・。そう実感できたワームです(^o^)

 

11月後半に状況が一変した岡山・倉敷の野池

2017年11月の後半に急に寒く感じる日が来ました。それまでは肌寒いと感じることはあっても、岸寄りの浅瀬で巻物での反応もありましたし、何よりキャストする指が悴むなんてことは無かったのですが・・・。とある日を境に、シャローでのバスの反応が著しく悪くなったように感じました。

管理人がサーチルアーとして使っているファットイカや、今までは何かしらの反応のあったポイントへのネコリグでも全く反応が得られない日が続きます。

冬なら冬で、真冬の方が分かりやすく、この、秋なんだけどここ数日は超寒い・・・でも、真冬ではない。そんな中途半端なタイミングがとても難しく感じました(^_^;)

ヘビキャロに託すがアタリすら無い日が続く

ここで、シャローを諦めて深場かつスローな釣りをしてみようということでヘビーキャロライナリグを投げてみることにしました。

ちなみに関連するヘビーキャロライナリグ関連の記事はコチラです。

6フィート台のロッドでヘビキャロを投げる際の必須アイテム

ブレイゾン6102MHBで野池おかっぱりでヘビキャロ

ただ・・・投げても投げてもアタリすらありません(T_T)諦めきれない管理人は、ワームの物色を始めます(^_^;)(末期ですね。)で、サイズ感と質量がたまたま気に入って購入したこのワームが当たりだったようです(^o^)

 

スポンサーリンク

 

数投でバイトがあったワームのご紹介

このワームに変えてキャストした数等目(確か2投目)、待望のアタリ&フッキング成功です!!

ヘビキャロで釣れたバス

そのワームは、コレです!!

ヘビキャロでギリギリフッキング出来た

・・・ギリギリのところに掛っています(^_^;)

SLASH ライブサタン3インチ

 

SLASH ライブサタン3インチ

SLASHのライブサタン3インチです。このワームを釣具店でたまたま購入したのがラッキーでした。

ソルトインとは表記されていますが、いわゆる高比重系のワームと比較すると明らかにナチュラルというか、柔らかいです。

バスが吸い込みやすい大きさ、重さで、かつ、キャスト時の抵抗も無いのでヘビキャロの飛距離も伸びます!!

メーカーHP曰く、「DS・ノーシンカー・ワッキーなどでは抜群の動きを醸し出します。」とのこと。

ありがとう!!ライブサタン!!寒さに負けずにキャストが出来そうです(^o^)

 

 

おかっぱりからその後もアタリ連発でした!!

(・・・ボートが僕のキャストしてるポイントのド真ん中に入って陣取るまでは・・・(@_@)

後から入って来た上に、その場で数十分バーチカルに誘い続けます・・・(-_-;)

うーん・・・。せっかくのボートなんだから先行者が居ない場所や、おかっぱりで狙えない場所を狙ったら良いのに・・・。)

 

今回は、「ヘビキャロは釣れる」をイマイチ実感できていない方にオススメしたいワームのお話でした!

 

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA