川でも野池でハマるペンシルベイト ジャスティーンのアクション

お盆休みも明け、休み疲れと仕事疲れがドッと襲ってくる週末でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

地元の高梁川は、家族サービスの反動でしょうか・・お盆期間中を上回る勢いでバスボートが浮いており、増原池はアオコびっしりなのにも関わらず、陸っぱりアングラーも大盛況。

キャスト時にラインに付着したアオコが飛び散ることや、リールシートが緑色になるのがイヤでアオコだらけの池での釣りが出来ないエセ潔癖症の管理人です・・・。

・・・そういえば、今年の増原池は田植えシーズンに一度減水したのですが、その後の大雨で増水し、今現在も水位が高いままです(^_^;)

陸っぱりアングラーには、厳しい季節が続きそうですね・・・(=_=)

・・・でも、夏だし!トップウォーターにガボっと!来て欲しいじゃないですか!

・・・そこで、今回のテーマは、ペンシルベイトで釣ってみよう!です。

スポンサーリンク

ペンシルベイトとは?

写真はラッキークラフト社のサミーです。超定番ですね(^o^)【写真はラッキークラフト様のHPから拝借致しました。】

ペンシルベイトとは、下記の特徴を持ったルアーです。

1,水に浮く

2,カタチは棒状

3,タダ巻きで、そのまま真っ直ぐ泳いでくる

はい。もう、超シンプルなルアーです(^o^)

イイ意味でアングラーの自由度が高いルアーだと思います。

細かく分類すれば浮き姿勢に違いがあるが・・・。

ペンシルベイトは、キャストして着水すると、プカ~ンと水に浮いています。で、その浮き姿勢に各ルアーごとに様々な差があります。

水面に対して平行に近い角度で浮く物もあれば、垂直に近い角度で顔だけ出しているように浮く物もあります。

上の写真のサミーは、どちらかと言えば垂直に近いように感じます。(ルアーの口元に小さなカップがあるので、これも有効利用するためなのだと思います。)

この待機中の浮き角度によってアクションに差が出るのですが・・・どれが釣れる!というのは実際に投げてみて、アクションさせた時にロッドに伝わる感触がかなり違うので、これは正直アングラーの好みでイイと思います。

トップウォーターの醍醐味は、バスのバイトが見えるまでドキドキしながらアクションさせている時間なのですから、楽しくアクションさせられるルアーが、結局釣れるルアーですよ!!(*^_^*)

オススメのペンシルベイトはこれだ!

ということで、管理人が楽しくアクションさせられるペンシルベイトをご紹介させて頂きますね。

シャワーブローズ【エバーグリーン】

一番に紹介しておきながら、このシャワーブローズは、純粋なペンシルベイトではありません(^_^;)

ペンシルポッパーと言われる部類で、通常のペンシルベイトよりも口元のカップの効果で、「バシャバシャ感」が大きいルアーです。

管理人の中での、理屈抜きで好きなルアーということで、登場させてしまいました・・・。本命は・・・・、

ジャスティーン【エバーグリーン】

はい!出ました。ジャスティーンです!!(ワンズバグも写ってますが、下の二つがジャスティーンです。)

管理人がジャスティーンを気に入っているポイントは、

1,サイレント

ガシャガシャガラガラ言いません。アクション時に水を押す「チュプ」って音が微かに聞こえる位です。この「チュプ音」が、たまらないのです。(・・・そう言えば、管理人の大好きなポッパーはワンズバグとPOP MAXなのですが、ポッパーでのチュプ音担当はPOP MAXです。)

2,ス~イスイチャッチャッも気持ちよくこなせる

このジャスティーンは、ス~イスイとチャッチャッをどちらも器用にこなします!ラインスラックを作ってロッドを動かせば大きくスライドしてくれますし、ロッドを下に構えて、リーリングも併せながら行うと高速でドッグウォークもしてくれます。

管理人はギア比5.5:1でリーリングでの高速ドッグウォーク&ポーズでのヒットも多いです(^o^)

 

スポンサーリンク

超釣れるペンシルベイト『ジャスティーン』

ジャスティーンのオススメタックルセッティング

エバーグリーンのルアーは親切にもパッケージに適合ロッドパワーやラインの号数も記載してくれていますが、管理人のセッティングは、こんな感じです。

ロッド:6.6フィートのMパワー【ミディアム】

ライン:12ポンドのナイロンライン

です(^o^)PEラインも試したのですが、「ス~イスイ」の動きが「スイッ!スイッ!」になってしまいやすいので、ナイロンラインに落ち着きました。

先日も、ウィードが水面近くまで伸びている場所にキャストし、ス~イスイの後、止めた瞬間に「チュボッ!!」と出て来ました(^o^)

釣れるサイズは可愛いサイズも多いですが、速く動かしても、ゆっくり動かしても、岡山・倉敷では良く釣れるルアーですよ(^o^)

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?

岡山県の高梁川のように陸っぱりで攻めるには広大すぎるフィールドや、アベレージサイズが30前後の倉敷野池でも、どこでも使いやすいペンシルベイトをご紹介させて頂きました。

岡山に遠征に来られる方や、バス釣り初心者の方の参考になりましたら幸いです。

 

ご紹介したペンシルベイトです。ご参考までに。

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA