倉敷野池、虫パターンで【夏のバス釣り】

そろそろ来てもイイでしょ・・・??

・・・というか、

そろそろ来てくれ!虫パターン!

 

スポンサーリンク

 

 

スピニングにPEラインで、虫ルアーです。

 

タックルは、

ロッド:ダイワ バスX 662MLS

リール:ダイワ セオリー 2004H

ライン:完全シーバス 0.8号

です。

 

もう、今日は、絶対に虫ルアーで釣る!!

 

そう固く心に決め、上記タックルだけでランガンです!

 

総キャスト数85!

 

投げて、投げて、投げきりました!

 

・・・が、

 

ノーフィッシュ!

 

です。・・・・(´д`)

 

でも、虫パターンっぽいものは感じれましたよ!

 

キャストして着水後には、

 

ワラワラワラ~っと、ギルや子バスが湧いてきます。

 

ゆーっくり動かしてくると、ずーっと後を付いてきます。

 

アヒルの親子??

 

っていう位、ルアーの後を付いてきます。

 

・・・微笑ましい・・・。

 

そして、果敢な子は、突っつき回します。

持って行けていないので、恐らくはギルかと。

 

・・・もう、イイですよね。

 

心の折れた管理人は、ワームに手を伸ばします。

 

しかし、冒頭でもお話ししましたが、

 

岡山の夏のバスを、虫パターンで釣り上げる!

 

という固い決意で倉敷野池をランガンしていましたので、

 

いつものルアーセットやタックルは持っていません。

 

辛うじて所持していたのは、

 

いつぞや釣り場で拾った、インチワッキー用のフック!

 

そして、これも釣り場で拾ったワーム!

(しかも、大好きなリンタロウ系の色味・・・(^o^))

 

スポンサーリンク

 

ゴミ袋を持って釣り場に行っているご褒美でしょうか。

こんな状況でも、虫ルアー以外をセッティング出来ました。

 

・・・キャスト!!

 

PE直結で投げていますから、操作性なんてありません。

 

フリーフォール命です。

 

寧ろ、リフト&フォールしか出来ません。

 

何度かキャストし、諦めかけた頃、

 

奇跡って、起こるんですね!

 

足元の石の間に、ワームが滑り込んだ直後、

 

ラインに若干の違和感がっ!!

 

 

 

 

 

 

・・・はい。

 

ザリガニですが、何か?

 

 

虫から甲殻類に、格上げです。

 

「・・・今日は、虫パターンだったか。」

 

この台詞は当分吐けそうにありません・・・(T_T)

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA