ライントラブルを防ぎ、耐久性も飛距離もアップするスプレーの話

ダイワ(DAIWA)セオリーのインプレ

ネコリグのシンカーをネジで代用できないか・・・そんな発想の第二弾です。

ライントラブルを防止して、飛距離や耐久性をアップさせてくれるあのスプレーの代用品を探してみましたので、ご紹介します。

今回のテーマは、ライントラブルを防ぎ、耐久性も飛距離もアップするスプレーの話です。

スポンサーリンク

ライントラブルを防ぐスプレーと言えば

スピニングリールを使用していて、ラインが「ボワッ」となったり、ピョン吉状態のままキャストして収拾が付かなくなってしまうこと・・・ありますよね??

それを防いでくれるのが、コレです。

定番のPEにシュッ! ですよね。

管理人もよく使ってました。PEラインには勿論ですが、フロロカーボンラインやナイロンラインまで、そして・・・ロッドのガイド部分にまで散布している念の入れようです(^_^;)

ベイトリールにもPEラインを使用する管理人は、勿論ベイトリールにもPEにシュッ!を使用しています。

ライン交換時にも、半分程度巻いてシュッ!全部巻き終えた後に再度シュッ!

これで、快適なキャスト生活です。

飛距離も上がる・・・と言うよりは、投げたときのガイドへのコスレ感が圧倒的に少なくなるというのが感想でした。

ただ・・・・コストがね・・・(^_^;)・・・ということで・・・。

 

スポンサーリンク

定番のシリコンスプレーの代用品は無いのか??

ということで、またまたホームセンターに走る管理人です。

・・・見つけたーーーーっ!!!

はい。ゴーゴーロクでお馴染みのKUREのシリコンスプレーです。

値段は、ホームセンターでは350円程度でしたが、ネットだと300円切る場合も有るみたいですね(^_^;)

裏面の説明書きを見てみると・・・木や紙にもオッケーとのこと!!

 

早速購入して使用してみました。

 

感想は・・・・。

 

 

 

うん!コレで十分じゃない??

 

使用感は、大差ないです!!というか・・・ほぼ同じです。(管理人のような感度の低い男を笑って下さい(@_@))

 

結局はシリコン樹脂の皮膜をラインに形成することで、ライン同士の干渉を防ぐのが狙いな訳ですから、コレで十分ですよ!!

 

あと、試してみたのが・・・・、管理人の大好きなとあるワームへの散布ですが・・・。

こちらは別記事でご紹介させて頂きますね(^^)/~~~

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネコリグのシンカーをネジで代用に続き、ド素人お小遣いアングラーの節約術です・・・(^_^;)

環境への悪影響までは調べることが出来ていませんので、若干心配は残りますが、ライントラブルに悩んでいるアングラーの方々の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA