ハードプラグで釣りをする時に必ず持参すべきグッズ

秋は巻物・・・さんざん楽しんでいた管理人ですが、右手の痛みが取れません。

今回のテーマは、ハードプラグで釣りを楽しむ際の便利グッズです。

むしろ・・・必需品ではないかと感じています。

スポンサーリンク

岡山・倉敷の野池に響いた管理人の叫び

いやー。

久し振りに叫びましたよ(^_^;)

前回の記事で紹介したクランクベイトでの釣果・・・その直後ですよ(^_^;)

ウッチーさんのような喜びの叫び。

・・・ではなく・・・。

 

 

アイタタタタタタタタッ!!!

という、分かりやすい「THE 痛い」という表現・・・。

ちょっと待って!お願い!動かないで!!

魚類に対して、必死で日本語で懇願する30代の男性アングラー。

 

そうです。トレブルフックを外そうとしている際に、さらにデカイ獲物をフックアップしました。

 

推定・・・174アップ。

 

ちょっと見るに堪えないので、白黒加工しております。

 

流血ですよ・・・(T_T)

ネットでキャッチすれば良い・・・のですが、「足場の高いフィールドでは釣りしないから・・・」とネットを持っていなかったため、手でキャッチしたアホな管理人です。

ネット・・・魚体を守るだけでなく、自分を守る為にも必需品です。

ですが、以前ご紹介した「陸っぱりバッグに入れておくべき便利グッズ」を持っていたおかげで、何とかなりました。

エイリアンペンチで外せば良かった

・・・コレは今回は出番無しです・・・。このエイリアンペンチの登場前に悲劇は起こりました(T_T)・・・が、ネットでキャッチしていたなら、このエイリアンペンチを使うことで防げていた悲劇でもあります。

消毒液と絆創膏

消毒液は必需品です。「刺し傷」とは書いていないですね(^_^;)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トレブルフックが数個ぶら下がったハードルアーでのルアーフィッシングは、このような危険も伴います。

万全の準備で臨むことで、このようなアクシデントの後も数時間釣りをエンジョイできました(^_^;)

秋は巻物・・・ルアーフィッシングを楽しむ際には、安全面への「もしも」の準備もお忘れなきよう(T_T)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA