ナイトゲームでのスプール交換で注意すること

おはようございます。岡山・倉敷陸っぱり専門のオカドバ管理人です。

今回のテーマは「ナイトゲームでのスプール交換時の注意点」です。

先日管理人が起こした基本的なミスについてご紹介させて頂きます。

ナイトゲームを楽しまれる方のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

ナイトゲームでのスプール交換時の注意点

秋も深まってくると、仕事終わりに釣りに行けたとしても明るい状態での釣行時間は1時間もない・・・(T_T)そんな日々が続きます。

そして、気付けばナイトゲーム(夜釣り)状態に突入です。

そんなナイトゲームでも、スプールの交換をしたくなる場合ってありますよね?

 

ベイトリールのサイドカバーを開けて、スプールを交換する。

で、サイドカバーを閉めたら、レベルワインドとガイドにしっかりとラインを通す。

 

・・・はい。

これって当たり前の流れじゃないですか??

 

でも・・・ナイトゲームだとこんなことが起きます。

一見、ちゃんとラインは通っているように見えます。

キャストすると、めっちゃ飛びます!!(^^)!

・・・・あまりの飛びように、違和感すら覚えます。

 

違和感を覚えながらリーリングしてくると・・・・ラインが均等に巻かれません・・・・(^_^;)

 

そうです。

 

レベルワインドに通ってないじゃーんっ!!(@_@)

・・・DAIWAのTWSは、キャスト時のライン放出抵抗を減らすために、「T」の字のような形状にレベルワインドが設計されています。普段は寧ろラインを通しやすいのですが、ことナイトゲームに至っては、ラインを通す穴が広い分、こういう勘違いをしやすいように思います。

 

皆様、ナイトゲームでのスプール交換時は、レベルワインドを要チェックですよ(@_@)

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA