おかっぱりにオススメのジグヘッドリグ

おはようございます。調子に乗ってシェイクをしながらリーリングをして全く釣れず「今日はタフだな」などと口走った挙げ句、ズル引き&放置したらすぐ釣れた岡山・倉敷陸っぱり専門のオカドバ管理人です。

下手のアクションならば付けない方がマシということのようです(T_T)

今回のテーマは、「ズル引きもスイミングも任せろ!ジグヘッド!」でお送り致します。

何を投げてもバスの存在すら感じられないとき、投げてみて下さい(^^)/~~~

 

スポンサーリンク

 

管理人がジグヘッドリグに期待していること

ジグヘッドリグとは?という内容については、ド素人管理人が説明するより正しくかつ分かりやすいページが山ほど在りますから割愛させて頂きまして、オカドバ管理人がジグヘッドリグに期待していることを紹介させて頂きます。

フォール時のアクション

まずは、フォール時のアクションです。フォール速度ではなく、フォール時のアクションです。

例えば、レッグワームのようにフォール速度が速まることで生まれるテールのアクションってありますよね??

ある程度のフォール速度でしか生まれないアクションに期待しています。

着底後の感度

重りと針が一体化していることで、着底後の感度が高いジグヘッドリグです。

この着底後の感度の高さがおかっぱりにはありがたいわけなのですが・・・。

 

でも、ジグヘッドじゃなきゃダメ??

そうです。フォールの速度を速めたいなら、テキサスリグの方が優れていそうですし根掛かりも少なそうです。着底後の感度も、テキサスやネコリグ、キャロで十分・・・となるとジグヘッドリグに期待することは・・・・実は「コンパクトさ」という一点に集約されている気がしている管理人です。

 

管理人オススメのジグヘッドリグ

ここでは、管理人がオススメするジグヘッドリグをご紹介させて頂きます。

管理人が溺愛するジグヘッドリグは2種類在るのですが、今回はより初心者向けのリグをご紹介させて頂きます。

おかっぱり初心者の方や彼女やお子さんにバスを釣らせてあげたいときに試してみて下さい(^^)/~~~

使用するジグヘッド

デコイ ネイルボム 1/0 1/8オンス です。

ガードは付いていませんが、オフセットフックのジグヘッドになっていることによって根掛かりが減少します。

使用するワーム

ゲーリーヤマモト 4インチグラブです!これはド定版ですね(^_^;)

ド定版にはド定番になる理由がある

このド定版の組合せで、ズル引き又はスローリトリーブします!!

ありきたりに感じますが、この組合せのメリットは、キャストのし易さ感度なのです(>_<)

コンパクトなフォルムは、キャスト時にルアーの重さを感じやすく、また、タラシを取る際にも分かりやすいことから、子供や彼女さんでもしっかりキャスト出来ます!

そして、「ラインが出なくなるまで待って」&「コツコツ感じながらゆっくり巻いておいで」という単純な指示で、子供や彼女さんにもバスが釣れます。

コツコツが感じられない場合は「動かすのが速すぎる」という判断も出来ます。

子供でもしっかり釣れる4インチグラブのジグヘッドリグは、釣れなくなった時こそ立ち返るべきド定番だと考えています(>_<)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おかっぱりでのバス釣り初心者の方や、子供さん、彼女さんとの釣行時にオススメのジグヘッドリグのご紹介でした。

何を投げてもバスの反応がないときにも、是非試してみて下さい(^^)/~~~

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA