スキッピングが出来ると釣れるバスは増えるのか?

スキッピングが出来ると、釣れるバスは増えるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

15年前に村田基さんが出演する番組やビデオを見て、

やたらとスキッピングの練習をしたことを思い出します。

 

久し振りに、スキッピングをしてみました。

 

・・・う~ん。

 

スキップの距離も短いですし、

”そこ”ならスキッピングじゃなくても良くない??

 

自分でもそう思いましたね(^_^;)

 

ここで、今更ですが、

オカドバ管理人が考えるスキッピングのメリットを挙げてみたいと思います。

 

水面に何かが覆い被さる場所にキャストできる。

 

これはもう、・・・そうですよね。

上の動画位のオーバーハングなら、ピッチングが上手い方なら、

敢えてスキッピングはしないのだろうと思います。

 

・・・管理人は10メートル程度しかピッチング出来ませんし、

何より、弾道が山なりになるような下手くそなのです(^^;)

そういうアングラーには、スキッピングは強い味方ですね。

 

着水音が少ない。

 

既に水面に着いた状態で、水面を滑ります。

当然、静かにアプローチできます!

・・・ただ、着水音でアピールしたい場合は不向きなんでしょうか??

バスフィッシングしてる感が有る

 

これはもう完全に管理人のイタイ部分ですが

「バスフィッシング感が半端じゃない!」と感じてしまいます。

村田基さんのせいですよ・・・(´д`)

 

スポンサーリンク

 

話が少し逸れましたね。

スキッピングで獲れるバスは増えるのか??

 

ですが・・・。

 

上の動画の続きをどうぞ!!

 

 

はい・・・少々痛々しいコメントを発している自分が見苦しいですが、

 

スキッピングした後に釣れてます。

 

ちなみに、この動画の撮影直前にも、

スキッピングでほぼ同じポイントに入れたところ、

イイサイズのバスが釣れているのです(別記事です)。

そういう経緯での、あの痛々しいコメントです。

 

 

つまり、何が言いたいのかといいますと・・・。

 

スキッピングが出来ると、獲れるバスは増えます!

 

何故なら、ルアーを入れられる場所が増えるからです。

 

何故かバスの溜まっている場所があったとして、

今日は、その場所がオーバーハング。

長距離ピッチングの技術は無い。

 

・・・なら、スキッピングでしょう!

 

・・・という短絡的な結論ですが、いかがでしょうか(^_^;)

何より楽しくてスキッピングしちゃいますよね。

 

ジリオンSVTWは、バス釣り復帰組でもスキッピングがほぼオートで出来ます!

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA