昭和池での夏のヒットパターン

いつもは岡山・倉敷ばかりで陸っぱりバス釣りをしている管理人ですが、

お盆休みと言うことで県北で竿を振る機会に恵まれましたので、ヒットパターンを共有したいと思います(^^)/~~~

県北の有名な池である「昭和池」でのヒットパターンです。

スポンサーリンク

昭和池とは?

岡山県北の割と大型の「池」です。

周囲は樹木が多く、陸っぱりできるポイントは多くはありません。

南側には陸っぱりできる堤もあるのですが、そこですら、草の状況ではやり辛い状態です。

 

管理人も初めて訪れたのですが、地元のアングラーも多く訪れている様子でした。

 

状況を聞いてみると、とても親切に教えてくれまして、

・バスは居るけど、昼間はなかなか釣れない。(そのアングラーの方は、朝と仕事帰りによく釣っているそうです。)

・釣れたら、サイズはそこそこ有る。

ということでした。

・・・・時間は現在14時・・・(^_^;)・・・昼間ですね。

 

ただ、バスが居るのなら、俄然やる気が出てきました。

スポンサーリンク

昭和池での釣行時間と釣果

結果から言うと、3時間で4匹(50UP、40UP、豆二匹)です。

地元のアングラーの方の言うとおりですね。

ヒットルアー その1

この一匹目のヒットまでが遠かったです。

投げども、巻けども、アタリ無し・・・。

陸っぱりで届く範囲は水深3メートルあるかないかという状態。

トップから始めたものの、ホントに苦しかったです・・・(=_=)

ですが、とあるポイントに投げたテキサスリグに、

フォール中だけバイトが続いたんです。

 

・・・・(@_@)!!

ということで、リーダーを40㎝程取ったダウンショットリグをキャスト!

シンカーを7グラムにして、その場で固定し、ワームのみリフト&フォールさせます。

・・・すると・・・。

HPシャッドテール ダウンショットリグ

フォール中にのみバイトがあったことがヒントでしたね(^o^)

ヒットルアー その2

次も、同じポイントにダウンショットリグを投入します。

レッグワーム ダウンショットリグ

リーダーは40㎝ですが、スピニングに持ち替えて、シンカーは3.5グラムです。

ヒットルアー その3

そこに「バスが居る」というポイントが分かりましたので、トップでネチネチ作戦です。

上記2匹のヒット場所の水面をワンズバグでポップ音作戦です。

トップウォーターにガボっと!!

出てきましたが、ランディング直前にフックアウトです・・・。

ヒットルアー その4

これまた同じ場所での釣果です。

サイズは豆サイズ二匹です。

ヒットルアーは、ヤマセンコー ノーシンカー です。

 

まとめ

初場所での釣行は、苦戦しますね・・・(^_^;)

ただ、バスの居るポイントを見つけることとバイトの状況を整理することで、

何とかバスを手にすることが出来ました。

ルアーローテーションの考え方と、何より地元アングラーとのコミュニケーションが大切だと感じました。

岡山県への遠征に来られる方やバス釣り初心者の方、初場所での釣行時の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

 

補足

昭和池に行くまでに、数々の野池を巡り、地元住民の方々とお話をしました。

皆さんとても気さくで親切でした。

これは本当にホッとしました・・・(*^_^*)

その中で教えて下さったのが、津山市の多くの野池でも水抜きや石灰を撒いての外魚駆除が行われたということでした。

釣り場が減るのは、もちろん、マナーの問題だけではありませんが、

地元の方々に釣りをさせて貰えている環境に感謝し、ゴミや駐車問題、そして事故が起きないように徹底していかないとダメだと再認識しました。

 

SNSでもご購読できます。

人気記事はコチラです(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA