最強のパワースピン=ブラックレーベル742MHFS

ブラックレーベル742MHFS

仕事に追われ、なかなか釣りが出来なかった

岡山・倉敷陸っぱり専門のオカドバ管理人です。

今回のテーマは、

「思いっきり用途を絞ってスピニングロッド新調」

です。

 

スポンサーリンク

 

今までの手持ちのロッドへ感じていたこと

これまで管理人が所有していたスピニングタックルには、

不満が有りませんでした。

 

・・・不満は無いのですが、

満足も出来ていなかったんです(^_^;)

 

というのも、

経験者の方にとっては「何言ってんだ!それがスピニングだろ!」

と言われても当然なのですが・・・

 

管理人的にはずっと引っかかっていたことがあるのです。

それは・・・

管理人のバスフィッシングのスタイルだとも思っているのですが・・・。

 

掛けたら、獲りたい!

 

だからこそ、

PEラインの使用を前提としたタックルセッティングが基本になっていきました。

 

おかっぱりでのバスフィッシングですから、

スピニングであっても、ある程度の太さのラインが必要になってきます。

 

フロロカーボンなら下限を5ポンドとしていましたが、

これでも若干ヒヤヒヤしてしまうこともあり・・・

結局はPEラインがメインになっていました。

 

(とは言いながら、どうしてもバスに触りたい時は、

3.5ポンドのフロロカーボンラインでダウンショットリグも投げていた

意志の弱い男です(^_^;))

 

6.6フィートのMLパワーのロッドにPEラインがデフォルト・・・

それでも感じていたモヤモヤが、飛距離とパワーです。

あと7メートル先にルアーを送り込みたい

あと7メートル程先に投げることが出来れば、きっとバスが居る。

そう感じても、届かないのです。

 

バスが居るであろう場所にルアーが存在している時間が

恐ろしく短くなってしまうのです。

 

これがジワジワとしたストレスでした。

ウィードや木に逃げ込まれても慌てたくない

ド素人の管理人の目から見ても

明らかにバスが居そうなポイントがあったとします。

 

そこに14ポンド以上のラインでルアーを送り込んでも

・・・喰わない(T_T)

 

かと言って、スピニングで掛けても、

MLロッドでは寄せられない(-_-;)

 

これもジワジワとしたストレスでした。

ブラックレーベル742MHFSへの期待

そこで、見つけたのがこのブラックレーベル742MHFSでした。

ブラックレーベル742MHFSとは?

以下の項目は、メーカーHPから引用させて頂きます。

ヘビーカバーにヘビールアーを投入しても口を使わないハイプレッシャーな現場で、奥の手として重宝するのがパワーフィネス。スピニングとしては規格外の図太いバットに繊細なティップは、細径PEライン及び太番手フロロカーボンとの組み合わせで軽量なルアーをカバーフィッシュの口元へと送り込みバイトを誘う。ブラックレーベル742MHFSは、このスタイルでしか獲れない魚を確実に、しかもスムーズに手元へと手繰り寄せるブランクの設計に注力したモデルだ。

ネジレを抑制するX45がフリップのアキュラシーと軽快なキャストフィールを実現。メイン素材となるHVFカーボンと反発力に優れた3DXによる相乗効果で、高い感度とヘビーカバーで掛けた魚を強引に抜き上げるリフティングパワーを持ち合わせた。PEラインの使用を前提に、ティップセクションには糸絡みが抜けやすいガイドを配備したオリジナルセッティング。元ガイドは大口径ガイドで遠投能力にも優れた仕様となっている。

管理人が求めていたのはこれですよ!!

・・・ということで、ポチッと購入しました!!

ブラックレーベル742MHFSブラックレーベル742MHFS

 

ブラックレーベル742MHFSを購入して良かった点

ブラックレーベルを購入して良かった点は、

今までのモヤモヤが全て解消されるロッドでした。

 

飛距離も7メートル以上は余裕で伸びましたし、

図太いバット部分の安心感がスゴイです。

 

・・・まだ魚を掛けてないので、

持った感じの安心感でしかないですけど・・・(^_^;)

 

ルアーの許容ウェイトも1/8~3/4オンスですから、

3.5~21グラムです。

 

キャストした感じは、極端なライトリグを使用していない管理人は

全く不満を感じないです。

(とは言いながらもリールは2004から2508へ番手を上げました!)

 

4.5インチのネコリグも気持ちよく扱える感じです!!

むしろ・・・Mパワーのベイトタックルでしか扱えなかったルアーまでが

使用範囲に入る感じです。

 

・・・ということで、ベイトタックルは、

ヘビキャロや25グラム以上のプラグ専用にしてしまうつもりです(*^_^*)

 

ブラックレーベル742MHFSを購入して困った点

ブラックレーベル742MHFSを購入して困った点は、

「運搬」のみです!!

 

車にロッドホルダーを装備していない管理人なので、

ロッドの運搬にはやはり困ります。

 

このブラックレーベル742MHFSは、バット部分が外せるのですが

・・・それでも長いです。

 

この点だけは、

ハートランドの「琵琶湖スペック」を購入した方が良かったかな・・・

なんて思ったりもしますが、

ド素人管理人にはブラックレーベル742MHFSで

十分すぎるほどの性能です(>_<)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「スピニングで何でもやりたい」というよりも、

「スピニングで何でもやりたいし、掛けたら絶対獲りたい!」

という方の参考になれば幸いです。

 

今後のオカドバ管理人のスピニングタックルは、こうなりました!

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

ロッド:ブラックレーベル742MHFS

リール:セオリー2508PE-H

ライン:完全シーバスR18 0.8号

リーダー:シーガー プレミアムマックス  11.5lb 2.5号

 

次回は、ヘビキャロと25グラム以上のプラグに特化させた

ベイトタックルをご紹介させて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

追伸

 

当記事はブログ開設間もない頃の記事と言うことも有り、

 

拙い文章です(^_^;)

 

段々と慣れてきておりますので、よろしければ下のリンクから記事集をご覧下さい。

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

釣り好きのためのLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログのランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたらクリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

 

ハイエンド機種は「要らない」?

いつもオカドバをお読み下さり、

本当にありがとうございます(*^_^*)

これからもバス釣り好きな皆様に読んで頂ける記事を、

ド素人なりに正直に書いていこうと思います。

 

1日幸せになりたければ、お酒を呑みなさい。

3日幸せになりたければ、結婚しなさい。

一生幸せになりたければ、釣りをしなさい。

 

幸いにも、僕たちは、

一生幸せに生きるための趣味を見つけることが出来ました。

 

釣りって最高ですよね(^^)

 

趣味で我慢ばかりになるほど辛いことはない

 

釣りは、棒と糸と針さえ在れば楽しむことが出来ます。

ハイエンドのタックルでなくとも、十分楽しめます。

これは、間違いないですね(・ω・)

 

 

でも、お金を掛けることでもっと楽しむことが出来る側面もあります。

消耗品や遠征費用など、釣りには意外とお金が掛かるのも事実です(^_^;)

 

「ハイエンドなんて要らない」

という判断も、ハイエンドを使ってみてから言いたいわけです(T_T)

 

かつての予備校のCMじゃないですが、

「大学なんて、関係ないぜ!」

は東大卒業してから言ってくれ。

 

そういう側面って・・・ありますよね(^_^;)

 

待っているだけでお金が増えるわけがない

 

寝ているだけで稼げる・・・わけがありません。

持っているだけで稼げる・・・わけがありません。

 

汗水垂らさないでお金を得ることは、ほぼ不可能です。

時間を掛けずにお金を得ることも、ほぼ不可能です。

 

趣味である釣りをもっと自分らしく楽しむために、

「本業に全力投球する」に大賛成です。

 

でも、本業以外に収益の柱があると、心強くないですか?

 

隙間時間で釣りに使える資金を増やしませんか?

 

平日の通勤電車の中や

雨で釣りに行けないとき

数十分の空き時間が出来てしまったとき

平日の就寝前

そんな時間を、有効に活用できたら最高じゃないですか?

 

手元の10万円を一年後に1億円にする現実的な方法

 

今、手元にある10万円を1億円にする方法があります。

 

こう言われると、多くの方が「また仮想通貨か・・・」と思うと思います。

 

かなり怪しいICOが頻発したせいで、

悪いイメージの方が大きくなっていますよね(^_^;)

 

持っているだけで誰でも「億り人」になれる

そんな時代はもう終わった

そう言っても良いというくらい、

「ICO割れ」が頻発しています。

 

基軸通貨と言われるビットコインでさえ、

持っているだけで10万円を1億円にするというのはほぼ不可能

だと言うのが正直なところでしょう。

今の価値より、さらに1000倍になる必要がありますから(^^;)

 

ただ、ここに「複利」という考え方が加わると、一気に現実的になります。

 

仮想通貨の価格が何倍にも跳ね上がる必要は全くないのです。

極端に言うと、一日数%価格が変動するだけで十分なのです。

 

10万円をトレードして日利2%を獲得すると、

翌日は10万2千円になります。

 

さらに、10万2千円を日利2%で運用すると、

翌日は10万4千40円になります。

 

これを続けていくと、一年後には1億3千万円です。

 

 

「トレードするタイミングが分からない」という問題

 

ビットコインの価格変動は毎日大きく生じている

一日で数%の利益を出すだけで良い

複利で運用すれば、資金が大きくなることも理解できた

 

それでも、最後に1つだけ問題が生じます。

 

「いつトレードしたら良いか分からない」

 

では、

価格の反転を非常に高確率で的中させるツール

があったら、どうでしょう?

 

しかも、

巷に良くある、

ほぼ当たらない上に、サポートも何も無いツールとは違います。

 

安価な月額課金制なので、売切りでは無く、サポートも続く。

利用者のコミュニティも充実していて、情報交換も活発。

しかも、返金保証まで付いている。

 

賭け事はキライ

自分でコントロール出来ないことはキライ

という人に向いていると思います。

 

取り組むかどうかは別として、

「手段を知らない」ってことは、勿体ないですね(^_^;)

 


ハイエンドは「要らない」に近づくアラートツールを見てみる

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメント

  1. ひでたろう より:

    長くて強いスピニングタックルとPEの組み合わせは万能ですよね
    タックル1つ、ルアーBOX1つ車に積んで置けばいつでもどこでも釣りができるし
    バスだけじゃなくてニゴイやナマズやシーバスやチヌなど他魚種も大体いけるので
    メバルなどを除き、私は強めのスピニング1本でほぼ何でもやってます。
    運搬が不便とのことですが、バスロッドは入門モデルを除くとセンターカットが
    まだまだ少ないですね。
    ブラックレーベルなんて、何故センターカットシリーズを出さないのか疑問です。
    100%売れると思うのですがね~

    1. バス釣り復帰組kaz より:

      ひでたろうさんコメントありがとうございます!
      お返事が遅くなって申し訳ございません!

      そうなんです!!
      今回購入しましたブラックレーベル742MHFSもグリップジョイントなんです。
      ロッドの機能の中に「運搬容易性」という観点も是非是非採り入れて頂きたいところです。
      1ピースロッドで無いと釣れない魚が居るとして、ド素人の僕にはそもそも釣れない魚のような気もしています。
      ひでたろうさんがおっしゃるように、
      釣りが生活そのものという方向け以外にも裾野を広げて頂けると、釣りの道具はもっともっと売れると思います。

      コメントを頂きましてありがとうございました(>_<)

コメントを残す

*

CAPTCHA