スポンサードリンク

ダウンショットリグ レッグワームに並ぶ釣果の神ワーム発見

アントライオン

オカドバにご訪問頂きましてありがとうございます。

 

陸っぱり専門バサーのオカドバ管理人です。

 

今日は

ダウンショットリグでレッグワームに並ぶ釣果の神ワーム

を発見したのでご紹介します。

 

ダウンショットリグを使用する際に

セットするワームで悩んでいるアングラーの方々の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

ダウンショットと言えばレッグワーム

ダウンショットリグと言えば・・・

そうです。

レッグワームですよね(>_<)

ゲーリーヤマモトのレッグワームは、

絶妙に動かないテール

のおかげで、フリーズアクションにより、

リアルな小魚感を演出できるワームです。

 

テールは動いてナンボと思いがちですが、

強い水流を受けたときにのみ動くことで、

止まっている時間が活きる・・・ということなのでしょう。

 

で、レッグワームと言えば小森嗣彦プロです。

2.5インチのレッグワーム&デコイSSフック ワーム19 ♯3

アマゾンで「レッグワーム」と検索しただけで、

ご丁寧にフックまで表示してくれる定番っぷりです(>_<)

 

「レッグワームのダウンショットリグ」ではなく、

「レッグワームリグ」と表現されるのにも納得です。

 

そして、恐ろしいのが、

フックサイズまで公開したリグであるにも関わらず、

ド素人管理人が投げても釣れる

ということなんですよね(^_^;)

 

スレるってことがないのか・・・という感じです。

 

管理人のレッグワームのフックセッティング

小森プロが公開してくれているセッティングがあるにも関わらず、

恐縮ながら、オカドバ管理人はフックは違う物を使用しています。

TNSオフセット 6

 

・・・だって、こっちのフックであれば、

近所の釣具屋で常に在庫があるんですもん。

 

・・・こちらのフックを選んだ真面目な理由としては、

管理人が使用する他のワームにもそのまま流用できるからです。

 

ダウンショットリグを投げていて、

他のワームに交換する際にフックまで交換する・・・。

 

これってベストだとは思いますけど、

なかなか根気の要る作業です(^_^;)

 

出来るだけフックを流用できる方がありがたい

と感じてしまっているズボラな管理人です。

 

スポンサーリンク

 

レッグワームに並ぶ釣果の神ワーム

いよいよ今回の本題です。

レッグワームも確かに釣れるのですが、

反応が得られない日だって、もちろんあります。

 

そういう日は、

ダウンショットリグじゃない日

なのかも知れませんが、

他のリグに変える前に、

一度試してみて頂きたいワームを見つけたのでご紹介します。

 

エバーグリーン アントライオン

そのワームは、エバーグリーンのアントライオンです。

アントライオン

アントライオンについて、エバーグリーンさんのHPから拝借致します。

 

後方(ツメ側)重心設計から来る

コンパクトベイトとしては破格の投げやすさ、

そして抜群の飛距離。

頭部から突き出たウサギの耳状のツメと

ボディ上部から出たツメといった

別形状の2種類のツメが生み出す複雑な水流。

さらには着底後のポーズで、

それぞれのツメがタイムラグのある倒れ込みアクション等々……

バスをバイトさせる数々の仕掛けを詰め込みました。

なかでもコンパクトジグと組み合わせてボトムジャークすると、

左右へのドッグウォークアクションを実現。

バスにその存在をアピールします。

もちろんトレーラーとしてではなく、

ドロップショットリグや

キャロライナリグ等での単体使用も効果的。

ツメによるアピールに加え、

ボディサイドの4本の触手と2本のヒゲが各々別に微振動しバスの本能を刺激。

スレたラージマウスバスのみならず、

タフコンディション下のスモールマウスバスにも効く切り札となります。

また、これらの細かいパーツは、

ラインヨレの原因となるリグの回転や

ボトムで根掛かる原因となる

横倒し防止のバランサーとしての役割も併せ持ちます。

 

はい。

実は管理人はヘビキャロ用として購入していたのです(>_<)

 

スモラバのトレーラーにも良いそうですが、

多分管理人の腕ではスモラバのドッグウォークは無理だろうな・・・と。

で、試しにダウンショットリグで投げたらめっちゃ反応が出たんです。

 

 

いつもながらサイズはカワイイですが(T_T)

 

 

足元でもアクションを見てみたのですが、

めちゃくちゃ良い姿勢でアクションします。

 

いや、どんな姿勢のワームをバスが好むかなんて、

根拠は無いですよ(>_<)??

ただ、管理人的に釣れそうな水平姿勢という印象です。

 

管理人のアントライオンのセッティング

で、またまた恐縮ながら

管理人のアントライオンのセッティングをご紹介します。

 

アントライオンのセッティングは・・・

レッグワームと一緒

です。

 

・・・これですよ。

ワームごとにベストなフックを探すのも

楽しみの1つだとは思いますが、

汎用性の高い形状のフックを使用することでの

ワーム交換のスムーズさも魅力です。

 

上記の「TNSオフセット 6」であれば、

アントライオンのお腹部分にジャストフィットです!

 

レッグワームとアントライオンの使い分け

管理人は、

バスを探すときにはレッグワーム、

じっくり誘うときにはアントライオン

というように基本は使い分けています。

 

(バイトが有っても掛けられないときは、この方法です。)

 

というのも、それぞれのアクションを音で表現すると、

 

レッグワームが

プルプルッ ピタッ!

 

だとすれば、

 

アントライオンは

ピリピリピリリ・・・

 

です。

 

(・・・毎回管理人特有の変な表現ですがお許し下さい。(T_T))

 

レッグワームは、

動いたときだけ動く(変な表現ですね(^_^;))

のですが、

 

アントライオンは、

水平姿勢で水流を受けながら、

触手部分が常にユラユラ動いています

 

カラーローテーション

サイズチェンジ

の他に、

アクションの質を変える

アクションチェンジ

という観点が、管理人にとって「気付き」でした。

 

スポンサーリンク

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

バス釣りが好きすぎるLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA