KTFバーサタイルフィネスから純正スプールへ戻した理由

KTFバーサタイルフィネススプール

冷静になってみて、初めて到達できる境地ってありますよね・・・。

 

オカドバにご訪問頂きましてありがとうございます。

 

今回のテーマは、

KTFバーサタイルフィネスから純正スプールへ戻した理由

です。

 

KTFバーサタイルフィネススプールが欲しくて堪らない方に、

管理人の恥ずかしい経験を暴露することで、

一度冷静になって頂くための記事です・・・(>_<)

 

KTFバーサタイルフィネススプールの特徴

まずは、KTFバーサタイルフィネススプールの特徴について。

KTFバーサタイルフィネススプール

オークションで高掴みしたとしても欲しかったスプール

「KTFバーサタイルフィネススプール」は、

12ポンドラインを50メートル巻き込めるスプールです。

 

で、スモラバからシャワーブローズまでガンガン扱える汎用性の高さ・・・。

 

根掛かりとの対決を余儀なくされる管理人は、

可能な限り太いラインを使いたいという前提もあり、

ベイトフィネス用のタックルをほぼ使わなくなるほど便利でした。

 

 

 

テンションを上げて実釣インプレ記事も書いており、

購入して感動したのも事実なのですが・・・。

 

・・・結局、純正スプールに戻してしまいました(^_^;)

 

その理由は、恥ずかしいほど実に単純で、

冷静な方なら購入前に気付くような理由でした。

 

KTFバーサタイルフィネススプールを使いこなせなかった理由

それでは、恥を承知で、

KTFバーサタイルフィネススプールから純正スプールに戻した理由を

書いてみたいと思います。

 

純正スプールの方が管理人にはベストだと感じた理由は3つです。

 

やや強めのスピニングタックルの存在

一つ目の理由が「やや強めのスピニングタックルの存在」です。

管理人は、

ブラックレーベル742MHFSとブラックレーベル6111MFS

というスピニングロッドを使用しております。

 

このブラックレーベル742MHFS、6111MFSというロッドがかなり良いキャラでして(^^)

 

PE0.6~1号にリーダーを組み合わせると、ほぼ何でも出来てしまうわけです。

 

もちろん、「ほぼ何でも出来る」というのは、

管理人の「したい事」と「出来る事」の中で・・・という意味です。

 

1.3グラムのネコリグ~1ozのヘビキャロまで

 

これらは問題なく楽しめてしまうわけです。

 

・・・はい。

 

「スプール買う前に気付けよ!!」

 

・・・ですよね・・・(^^;)

 

ただ、バーサタイルフィネススプールに期待していたのは、

「ロッドの本数を減らせるのではないか?」という部分でもあるわけで・・・。

 

ただ・・・舞い上がっていた管理人には完全な盲点があったのです。

 

ド遠投したくなるルアーの存在

それが、二つ目の理由なのですが、

「シャワーブローズとヘビキャロ」の存在です。

 

シャワーブローズとヘビキャロと言えば・・・、

そうです!!

 

ド遠投できる

 

これに尽きます!!

で、ラインは14ポンドを好んで使っているのですが、

 

・・・で、フルキャストを何度か行っているうちに気付いてしまうのです。

 

ラインが出切らないように、めっちゃ強めにサミングしていることに。

 

気付いてしまった管理人は、

恐る恐るフルキャストしてみます・・・。

 

パシューッ・・・・・・ガ・・・。

 

 

やっぱり!!

 

ラインが・・・全然足らない!!

 

いや、もう、本当に足りないんです(^^;)

 

ラインが全然足りなぁいっ!!

と叫びたくなるほどに。

 

・・・分かってるんです。

12ポンドラインを50メートル巻けるスプールなんですもん。

そりゃあ、足りないに決まってますよ。

 

おかっぱりメインという環境

おかっぱりアングラーだから、という訳ではありませんが、

ロッドの本数は可能な限り減らしたいのです(^^;)

 

「今日のタックルを選ぶ」という行為は楽しいですが、

ミニマリスト的な側面も管理人が目指している部分だったりします。

 

・・・となると、

ベイトタックルは、強めのウェイトに重きを置いたセレクトにする方がベター

という恥ずかしいほど当たり前の結論に至った訳です。

 

 

結果、管理人のKTFバーサタイルフィネススプールは、

12ポンドか13ポンドで、

ピッチング主体の釣り場で遊びたい。

又は、プラグを巻きたい。

 

そんな時用の替スプールとしてバックに眠ることになってしまいました。

 

 

近場にキャストすることが多いから糸巻き量も十分・・・

購入前はそう思っていましたが、

思っていたより、フルキャストのタイミングは多いみたいです。

 

バーサタイルNEOという選択肢は?

バーサタイルフィネススプールは、すごく心地よいスプールです。

しかも、管理人のようなド素人が使っても感じることの出来るクオリティの高さ。

これは間違い有りません。

 

ただ、

やや強めのスピニングタックルが好きな方

今ベイトタックルに13ポンド以上を巻いて楽しんでいる方

にとっては、

もう少し糸巻き量の多いタイプのバーサタイルNEOスプールが良いと思います。

これですと、バーサタイルフィネススプールより1グラム重くなりますが、

12ポンドで80メートルの糸巻き量です。

 

もうね「バーサタイル」と「フィネス」に完全に踊らされた管理人です。

購入前にもう少し調べれば良かった・・・。

 

欲しい欲しい!!

もっと楽しく釣りが出来るかも!!

この考え方に完全に支配されている物欲まみれの男ですね(T_T)

購入前に冷静になれる大人になりたい管理人でした。

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

釣り好きのためのLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

 

おかっぱりバス釣りブログのランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたらクリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

岸際(Shore)やおかっぱりを愛する全ての人へ

いつもオカドバをお読み下さり、

本当にありがとうございます(*^_^*)

これからもバス釣り好きな皆様に読んで頂ける記事を、

ド素人なりに正直に書いていこうと思います。

 

1日幸せになりたければ、お酒を呑みなさい。

3日幸せになりたければ、結婚しなさい。

一生幸せになりたければ、釣りをしなさい。

 

幸いにも、僕たちは、

一生幸せに生きるための趣味を見つけることが出来ました。

 

釣りって最高ですよね(^^)

 

そして、

俺はシャローの釣りが好きだぜ!

 

そんな気持ちを静かに自己主張するアイテムがコチラです。

 

ショア好きのための

シャロー好きのための

水辺好きのためのブランド

 

Shore2『ショア-スクエアード』です。

 

ブラック/シルバー

ブラック/ダークグレー

 

各アイテムは全て少量生産品です。


Shore2 -Shore squared2-   オリジナルショップ

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA