次元 ディテクター購入 偏光グラスとサングラスの違い

オカドバにご訪問頂きましてありがとうございます。

 

岡山・倉敷陸っぱり専門バサーのオカドバ管理人です。

 

釣り人にとって必需品とも言える偏光グラス

管理人紹介の画像で掛けているのは・・・実は普通のサングラス。

 

以前所有していたサイトマスターの偏光グラスは、

釣り場で紛失・・・というか、ほぼ盗難(^^;)

 

やっとのことで再度偏光グラスを導入しましたので

感じたことを共有させて頂きます。

 

スポンサーリンク

 

偏光グラスとは?

まずは、偏光グラスについて。

 

偏光レンズは、偏光フィルムと呼ばれる特殊なフィルムによって、

眩しさの原因となる反射光をカットするレンズです。

 

普通のサングラスは、眩しさを軽減することは出来ますが、

反射光をカットすることはできないようです。

 

全体的に光量をダウンさせることが出来るのがサングラス。

眩しさ&ギラギラした反射光を取り除けるのが偏光グラス。

 

オカドバ管理人は、こんな感じで理解しています。

釣りにおける偏光グラスの2つの役割

ギラギラを抑えてくれる偏光グラスですが、

釣りにおける役割は大きく2つです。

 

1,外的な衝撃からの保護

偏光グラスの記事のくせに、いきなりブレますが(^_^;)

もうね、「水中が見易い」とか正直二の次ですよ。

紫外線や、他のアングラーの竿先、ルアー、あらゆる物から、目を守ってくれます。

健康や安全が守られてこその楽しい釣行です。

 

気に入った偏光グラスが手に入らない場合は、

取り敢えず普通のサングラスや伊達メガネでもイイから掛けとくべきです。

 

2,水中が見易い

 

水面がギラギラして何も見えない

という状況から、

ん・・・?魚・・・?

という状況に変わります。

 

集中力の持ちが全然違いますよね(@_@)

 

 

バス釣りにおける偏光グラスの役割

で、ことバス釣りにおける偏光グラスの役割を、

タレックス社のHPから引用させて頂きます。

ストラクチャーやボトムなど、

複雑な地形をピンポイントで探るバスフィッシングでは、

一日中湖面を走り、

さまざまな気象条件でポイントを見極めなければならない。

常に結果が求められるトーナメントで活躍し続けるプロが選ぶ偏光性能。

BASS FISHING – LENS COLOR GUIDE

 

オカドバ管理人は湖面ではなく護岸に沿って走り回るわけですが、

背伸びしてタレックスレンズを購入してみた次第です。

 

・・・・逆パンダ状態の日焼けが気になりますが、

日焼け止めで防ぐしか無さそうです(^^;)

逆パンダ状態を防ぐ手段はコチラの記事で書いています(^^)

 

次元 JIGEN ディテクターとは?

オカドバ管理人が導入したのは、次元のディテクターというモデルです。

トゥルービュースポーツのシルバーミラーです。

 

色々悩んで導入したのですが、決め手は・・・・。

 

見た目

 

どこがどうイイのか?

と聞かれても、「雰囲気」としか表現しようが無いのですが、

以前所有していたサイトマスターとは違うカタチが欲しくて・・・。

 

そして、今掛けている普通のサングラスに近いカタチの

偏光レンズが欲しかった次第です。

 

スポンサーリンク

 

次元 ディテクターで実感した偏光グラスとサングラスの違い

 

実際に次元 ディテクターを掛けて釣行に臨んでみましたが、

フィット感も良く、鼻の辺りがくすぐったくなったりもしません。

で、軽さも丁度良い感じで数時間の釣行では疲れは全く感じませんでした。

 

で、肝心の機能性なのですが・・・。

 

僕がバスだと思い込んで狙い続けていた水面のバシャバシャは、

 

ボラ

 

だと言うことが分かりました・・・。

 

「バシャ」っと跳ねて、スイーっと足元まで泳いで来た50センチ位の彼をみたとき、

模様で一発です・・・。

そっか・・・ボラは雑食性だもんね。

 

 

偏光グラスのおかげで、夢から覚めました。

 

 

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

スポンサーリンク

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

 

バス釣りが好きすぎるLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログのランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたらクリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

 

追伸

西日本豪雨の影響について

西日本豪雨で被害に遭われた皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。

 

各地で催事・祭事が自粛されているような状況です。

置かれている立場によって賛否両論ありますが、

何も言わずに実際に行動している方々が大半です。

 

汗と泥にまみれて復旧作業を手伝う方、

例え涼しい部屋に居たとしても、通常業務に加え復旧への書類作業に勤しんで下さる方、

声を出さずとも、身体を動かしている方々の多いこと。

自身の影響力を使って情報を拡散して下さる方、

義援金や物資を送って下さる方、

通常業務と復旧作業、関係先のお手伝いで、

スーツとジャージで走り回った数週間で感じたことです。

 

楽しむことが有るから、踏ん張りがきく瞬間というものがあるのも事実です。

 

こんな時にブログ更新。

こんな時に釣りに行くなんて。

 

その瞬間だけを切り取られるので有れば、

賛否両論、受け止めるつもりでおります。

ハイエンド機種は「要らない」?

いつもオカドバをお読み下さり、

本当にありがとうございます(*^_^*)

これからもバス釣り好きな皆様に読んで頂ける記事を、

ド素人なりに正直に書いていこうと思います。

 

1日幸せになりたければ、お酒を呑みなさい。

3日幸せになりたければ、結婚しなさい。

一生幸せになりたければ、釣りをしなさい。

 

幸いにも、僕たちは、

一生幸せに生きるための趣味を見つけることが出来ました。

 

釣りって最高ですよね(^^)

 

趣味で我慢ばかりになるほど辛いことはない

 

釣りは、棒と糸と針さえ在れば楽しむことが出来ます。

ハイエンドのタックルでなくとも、十分楽しめます。

これは、間違いないですね(・ω・)

 

 

でも、お金を掛けることでもっと楽しむことが出来る側面もあります。

消耗品や遠征費用など、釣りには意外とお金が掛かるのも事実です(^_^;)

 

「ハイエンドなんて要らない」

という判断も、ハイエンドを使ってみてから言いたいわけです(T_T)

 

かつての予備校のCMじゃないですが、

「大学なんて、関係ないぜ!」

は東大卒業してから言ってくれ。

 

そういう側面って・・・ありますよね(^_^;)

 

待っているだけでお金が増えるわけがない

 

寝ているだけで稼げる・・・わけがありません。

持っているだけで稼げる・・・わけがありません。

 

汗水垂らさないでお金を得ることは、ほぼ不可能です。

時間を掛けずにお金を得ることも、ほぼ不可能です。

 

趣味である釣りをもっと自分らしく楽しむために、

「本業に全力投球する」に大賛成です。

 

でも、本業以外に収益の柱があると、心強くないですか?

 

隙間時間で釣りに使える資金を増やしませんか?

 

平日の通勤電車の中や

雨で釣りに行けないとき

数十分の空き時間が出来てしまったとき

平日の就寝前

そんな時間を、有効に活用できたら最高じゃないですか?

 

手元の10万円を一年後に1億円にする現実的な方法

 

今、手元にある10万円を1億円にする方法があります。

 

こう言われると、多くの方が「また仮想通貨か・・・」と思うと思います。

 

かなり怪しいICOが頻発したせいで、

悪いイメージの方が大きくなっていますよね(^_^;)

 

持っているだけで誰でも「億り人」になれる

そんな時代はもう終わった

そう言っても良いというくらい、

「ICO割れ」が頻発しています。

 

基軸通貨と言われるビットコインでさえ、

持っているだけで10万円を1億円にするというのはほぼ不可能

だと言うのが正直なところでしょう。

今の価値より、さらに1000倍になる必要がありますから(^^;)

 

ただ、ここに「複利」という考え方が加わると、一気に現実的になります。

 

仮想通貨の価格が何倍にも跳ね上がる必要は全くないのです。

極端に言うと、一日数%価格が変動するだけで十分なのです。

 

10万円をトレードして日利2%を獲得すると、

翌日は10万2千円になります。

 

さらに、10万2千円を日利2%で運用すると、

翌日は10万4千40円になります。

 

これを続けていくと、一年後には1億3千万円です。

 

 

「トレードするタイミングが分からない」という問題

 

ビットコインの価格変動は毎日大きく生じている

一日で数%の利益を出すだけで良い

複利で運用すれば、資金が大きくなることも理解できた

 

それでも、最後に1つだけ問題が生じます。

 

「いつトレードしたら良いか分からない」

 

では、

価格の反転を非常に高確率で的中させるツール

があったら、どうでしょう?

 

しかも、

巷に良くある、

ほぼ当たらない上に、サポートも何も無いツールとは違います。

 

安価な月額課金制なので、売切りでは無く、サポートも続く。

利用者のコミュニティも充実していて、情報交換も活発。

しかも、返金保証まで付いている。

 

賭け事はキライ

自分でコントロール出来ないことはキライ

という人に向いていると思います。

 

取り組むかどうかは別として、

「手段を知らない」ってことは、勿体ないですね(^_^;)

 


ハイエンドは「要らない」に近づくアラートツールを見てみる

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA