ネイルシンカーをネジで代用できないか実験

ネコリグのシンカーをネジで代用

サッカー男子日本代表が、ワールドカップ出場を決めましたね!

「最終予選の初戦で敗れたチームの予選突破は困難」

というジンクスを打ち破っての快挙です。

やっぱりホームゲームでの予選突破は嬉しいモノですね(^o^)

 

・・・で、そんな嬉しいニュースとは全く関係ないですが、

今回のテーマは、これです!!

「ネイルシンカーの節約」

 

環境負荷を考えるほどの余裕のないド素人ホリデーアングラーの

低レベルな実験ですが、

ネコリグのネイルシンカーの消耗に悩んでおられる方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

ネイルシンカーとは??

ネイルシンカーとは、ワームに差し込んで使用するためのシンカーです。

ネイルシンカーの用途

ネイルシンカーの用途としては、

ワームやスイムベイト等のソフトルアーに挿入し、重量の調節に使用します。

 

ワームやスイムベイトを

もう少し深い層で快適に扱うため

に挿入することが多いですが、

アクション時に左右へ傾いてしまうスイムベイトの

姿勢を整えるために挿入する場合もあります!

こんな感じですね(^o^)

ネイルシンカーの効果

ワームをノーシンカーで使用しているときに、

「あれ?水深が思ったより深くて探り辛い・・・(^_^;)」

って時や、

スイムベイトが「ん??何だか真っ直ぐ泳いでない・・・」

って時に、

リグを変えずに重量やバランスを整えることが出来る

便利なシンカーです。

 

バレットシンカーを付けようと思うと、

一旦結び直さなきゃいけないですもんね(^_^;)

管理人が普段使用しているネイルシンカー

管理人が普段使用しているネイルシンカーは、

ダイワ バサーズワームシンカーTGです。

プロパックだと、容量も多く、値段的にもお得です(^o^)

 

で、何故管理人が

このバサーズワームシンカーTGのネイルシンカーを選んでいるかというと、

 

「抜けにくいから」

です。

 

この抜けにくいネイルシンカーに対して、管理人は更に、

100均で売っている瞬間接着剤を一滴垂らして

ワームに挿入しています!

 

ネコリグでの釣果を伸ばすこだわりという記事もございますm(_ _)m

 

スキッピングを多用しても、ネイルシンカーがほぼ抜けません!

 

・・・ただ、消耗品であることには変わりないんですよね・・・(T_T)

そこで、このネイルシンカーをネジで代用できないか実験してみることにしました。

 

ネジは、ホームセンターに売っているネジを使用しますから、

大まかに言ってネイルシンカーの10分の1の単価です。

 

そのネジでネイルシンカーとほぼ同じ釣果なら・・・

ホリデーアングラーの管理人は、ネジに頼ってしまうかも知れません・・・(^^;)

 

スポンサーリンク

 

ネジで代用できるか??

ここからが今回の記事の本題です・・・

ということで、早速ホームセンターでネジを購入してきました!

実験に使用するネジ

実験に使用したネジは、この種類です。

ドリルビスの「鍋頭」タイプです。

サイズは3.5×16,20,25の三種類です。

 

ちなみに、3.5×16というサイズ表記ですが・・・、

最初の数字(今回では3.5)は頭の大きさで、

後ろの数字(今回は16・20・25)という数字はネジ部分の長さのようです(^o^)〔

ホームセンターのネジ売り場で店員のおばちゃんが教えてくれました〕

 

ネイルシンカーの代用としてこのネジの種類を選んだ理由

ネコリグやファットイカにセットしたときに、

着底する部分となるのが、このネジの「頭の部分」です。

ワームの大きさを超えない範囲で、少しでも広い方が良いんじゃないかな

・・・という狙いです。

ネイルシンカーの代用として使用するネジの重さ

ネジって、一本当りの「重さ」を書いてくれていないんですよね・・・(^^;)

用途が違うのですから当然と言えば当然なのですが・・・(^_^;)

なので、量ってみました!

長さ20ミリの方は・・・79本で104グラム・・・一本約1.3グラム

長さ25ミリの方は・・・67本で101グラム・・・一本約1.5グラム

長さ16ミリの方は・・・15本で15グラム・・・一本約1グラム

普段のネイルシンカーよりも若干軽いですが、

これ以上の重さを求めると、

サイズが大きくなりすぎるので、断念しました・・・(T_T)

 

やっぱりタングステンの比重の重さって、圧倒的なんですね・・・(^_^;)

実際にネコリグに使用してみた

実際にネコリグにセッティングしてみました。

マグナムスワンプクローラーへセットしてみました(^_^;)

セット自体は、ネジをグリグリ回してセットするだけなので、超簡単です。

ただ、前回の記事「ネコリグでの釣果を伸ばす一工夫」でもご紹介しましたが、

管理人のネコリグ用のワームはこんな感じで事前に下穴が空いているので、

余計にスムーズだったのかも(^_^;)

 

一方で、見た目的には・・・

うーん・・・やはりネジの頭の直径は3.5が限界のようですね・・・。

 

そして、着底後の感触は・・・

正直「まぁまぁ」という感じです。

 

ハードボトムであれば、手元感度に不都合はない・・・かな?

という印象です。

 

逆に考えると、手元感覚がゼロという訳ではないので、

普通に使えそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サイズ選びさえ間違えなければ、

ネジでもある程度代用はききそうです(^_^;)

 

特に5インチ程度以上のワームに1~1.5グラムの重量を足すことが目的な場合には、

ほぼネジでオッケーなのでは??という感じです(^_^;)

 

気になるのはネコリグならぬネジリグ釣果ですが・・・、

 

カワイイ・・(T_T)

 

アベレージサイズの釣果が出ましたら、

また報告させて頂きます!

 

今回の記事がネイルシンカーの消耗に悩む陸っぱりアングラーの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

注意

ネジリグは、タングステンと比較すれば環境への影響は少ないとは言えません。

もちろん、これはルアーフィッシングに全般に言えることだとは思いますが、

フィールドにゴミを残さないように、

ワームキーパーや太めのラインでラインブレイクを防ぐ等の配慮が出来る場合は、

その方が望ましいと思いますm(_ _)m

 

追伸

 

当記事はブログ開設間もない頃の記事と言うことも有り、

 

拙い文章です(^_^;)

 

段々と慣れてきておりますので、よろしければ下のリンクから記事集をご覧下さい。

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

釣り好きのためのLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログのランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたらクリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

ハイエンド機種は「要らない」?

いつもオカドバをお読み下さり、

本当にありがとうございます(*^_^*)

これからもバス釣り好きな皆様に読んで頂ける記事を、

ド素人なりに正直に書いていこうと思います。

 

1日幸せになりたければ、お酒を呑みなさい。

3日幸せになりたければ、結婚しなさい。

一生幸せになりたければ、釣りをしなさい。

 

幸いにも、僕たちは、

一生幸せに生きるための趣味を見つけることが出来ました。

 

釣りって最高ですよね(^^)

 

趣味で我慢ばかりになるほど辛いことはない

 

釣りは、棒と糸と針さえ在れば楽しむことが出来ます。

ハイエンドのタックルでなくとも、十分楽しめます。

これは、間違いないですね(・ω・)

 

 

でも、お金を掛けることでもっと楽しむことが出来る側面もあります。

消耗品や遠征費用など、釣りには意外とお金が掛かるのも事実です(^_^;)

 

「ハイエンドなんて要らない」

という判断も、ハイエンドを使ってみてから言いたいわけです(T_T)

 

かつての予備校のCMじゃないですが、

「大学なんて、関係ないぜ!」

は東大卒業してから言ってくれ。

 

そういう側面って・・・ありますよね(^_^;)

 

待っているだけでお金が増えるわけがない

 

寝ているだけで稼げる・・・わけがありません。

持っているだけで稼げる・・・わけがありません。

 

汗水垂らさないでお金を得ることは、ほぼ不可能です。

時間を掛けずにお金を得ることも、ほぼ不可能です。

 

趣味である釣りをもっと自分らしく楽しむために、

「本業に全力投球する」に大賛成です。

 

でも、本業以外に収益の柱があると、心強くないですか?

 

隙間時間で釣りに使える資金を増やしませんか?

 

平日の通勤電車の中や

雨で釣りに行けないとき

数十分の空き時間が出来てしまったとき

平日の就寝前

そんな時間を、有効に活用できたら最高じゃないですか?

 

手元の10万円を一年後に1億円にする現実的な方法

 

今、手元にある10万円を1億円にする方法があります。

 

こう言われると、多くの方が「また仮想通貨か・・・」と思うと思います。

 

かなり怪しいICOが頻発したせいで、

悪いイメージの方が大きくなっていますよね(^_^;)

 

持っているだけで誰でも「億り人」になれる

そんな時代はもう終わった

そう言っても良いというくらい、

「ICO割れ」が頻発しています。

 

基軸通貨と言われるビットコインでさえ、

持っているだけで10万円を1億円にするというのはほぼ不可能

だと言うのが正直なところでしょう。

今の価値より、さらに1000倍になる必要がありますから(^^;)

 

ただ、ここに「複利」という考え方が加わると、一気に現実的になります。

 

仮想通貨の価格が何倍にも跳ね上がる必要は全くないのです。

極端に言うと、一日数%価格が変動するだけで十分なのです。

 

10万円をトレードして日利2%を獲得すると、

翌日は10万2千円になります。

 

さらに、10万2千円を日利2%で運用すると、

翌日は10万4千40円になります。

 

これを続けていくと、一年後には1億3千万円です。

 

 

「トレードするタイミングが分からない」という問題

 

ビットコインの価格変動は毎日大きく生じている

一日で数%の利益を出すだけで良い

複利で運用すれば、資金が大きくなることも理解できた

 

それでも、最後に1つだけ問題が生じます。

 

「いつトレードしたら良いか分からない」

 

では、

価格の反転を非常に高確率で的中させるツール

があったら、どうでしょう?

 

しかも、

巷に良くある、

ほぼ当たらない上に、サポートも何も無いツールとは違います。

 

安価な月額課金制なので、売切りでは無く、サポートも続く。

利用者のコミュニティも充実していて、情報交換も活発。

しかも、返金保証まで付いている。

 

賭け事はキライ

自分でコントロール出来ないことはキライ

という人に向いていると思います。

 

取り組むかどうかは別として、

「手段を知らない」ってことは、勿体ないですね(^_^;)

 


ハイエンドは「要らない」に近づくアラートツールを見てみる

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA