岡山・倉敷の夏のブラックバスはどこにいるのか。

ジリオンSVTW

獣医学部がどこに設置されるかよりも、

岡山・倉敷の夏のブラックバスがどこに居るのか

 

が気になってしまう管理人です。

 

スポンサーリンク

 

管理人は休日や空き時間にバスロッドを振り回している程度のアングラーです。

ロッドも2ピースしかありませんし、バスボートも持っていません。

普段はスーツ着用の仕事なので、空き時間にフローターという訳にもいかず、

(勇気が出ず・・・(´д`))地元岡山・倉敷で陸っぱりしか出来ません。

 

そんなホリデード素人アングラーの悩みは・・・・、

 

貴重な釣行時間でも、ちゃんと夏バスに会いたいっ!!

 

夏のバス釣りは、太陽との戦いです。

ルアー交換に為に屈み、立ち上がると「フラフラ~」とすることも・・。

 

そんな状態での釣りですから、

できれば、ちゃんとバスの居る場所で釣りをしたいのです!

 

前回の記事で、シェードだけではなく、プラスの要素が必要だということは

何となく学びました!

 

そこで、今回は、

夏バスの居る深さ(水深)

について、思い返してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

岡山・倉敷野池オープンウォーターの場合

 

管理人がよく出没する倉敷野池は、

増原池、大木池、一尺谷中池・下池、柳井原貯水池、その他の野池ですが、

有り難いことに、オープンウォーターでも割と釣れてくれます。

 

ただ、やっぱりこの時期は底付近でのヒットが格段に多い気がします。

 

フォール中に中層から下の辺りでアタリはあるのですが、

完全に咥えるのは、ほぼ底の辺りが多い気がします。

 

シンカーのウェイトは、

ネコリグは1/16oz.ダウンショットリグは1/8oz.を使っています。

(これ以上軽いと、管理人には扱えなくて・・・(^_^;))

そのため、少しフォール速度が速いという理由もあるかも知れません。

 

底までルアーを追ってくれている元気なバスのバイトだけ、

取れている感じです(^_^;)

 

ファットイカは2.2グラムのネイルシンカーを刺して、

初めから底で勝負!と決めてキャストしています。

底付近をわりと早いアクションとポーズを織り交ぜてで動かすと、

「ゴンッ」て感じの元気の良いヒットが多いです。

 

岡山・倉敷野池ちょいストラクチャー付近

 

これも、中層から着底直後にバイトが多いです。

が、オープンウォーターと比較して、浅い層でのアタリが多いです。

フォール中のラインメンディングの最中に既に違和感が出てる!

ということがほとんどです。

 

これも、キャストのし易さと、フォール重視で、

ファットイカのノーシンカーの出番が9割以上

という管理人だからかも知れません。

 

 

河川のブラックバス

 

これ、管理人にとっては、完全に未知数です。

というのが、ほぼ岸際10メートル以内なんですよね・・・。

護岸沿いをポッパーで。

こちらも護岸沿いをファットイカのノーシンカーで。

 

 

高梁川や倉敷川、吉岡川、足守川は浅いです。

なので、「深さ」という観点は陸っぱりからは測れないなぁ・・・と。

 

流れがある川は、浅くてもバスも心地よいのかな・・・(‥;)

 

という程度です。

 

 

まとめ

 

野池のオープンウォーターなら中層~底

ストラクチャー付近なら、表層から集中

河川は岸際でオッケー

 

というのが現時点での結果です・・・(^_^;)

 

お気に入りのルアーを、

投げたい場所に投げて、

元気の良いバスだけを釣っている。

 

深みの全くない管理人のバスフィッシングが露呈しましたね(´д`)

岡山という土地に助けられている感じです。

 

・・・よし、決めましたよ。

今日からは、

 

雑誌で良く見る、

河川の「流れのヨレ」とか、

野池の「インレット」とか、

ド素人の管理人でも釣果に差が出るのか、

ちゃんと意識を持ってブラックバスを探してみたいと思います。

 

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

 

釣り好きのためのLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログのランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたらクリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

 

岸際(Shore)やおかっぱりを愛する全ての人へ

いつもオカドバをお読み下さり、

本当にありがとうございます(*^_^*)

これからもバス釣り好きな皆様に読んで頂ける記事を、

ド素人なりに正直に書いていこうと思います。

 

1日幸せになりたければ、お酒を呑みなさい。

3日幸せになりたければ、結婚しなさい。

一生幸せになりたければ、釣りをしなさい。

 

幸いにも、僕たちは、

一生幸せに生きるための趣味を見つけることが出来ました。

 

釣りって最高ですよね(^^)

 

そして、

俺はシャローの釣りが好きだぜ!

 

そんな気持ちを静かに自己主張するアイテムがコチラです。

 

ショア好きのための

シャロー好きのための

水辺好きのためのブランド

 

Shore2『ショア-スクエアード』です。

 

ブラック/シルバー

ブラック/ダークグレー

 

各アイテムは全て少量生産品です。


Shore2 -Shore squared2-   オリジナルショップ

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA