TKツイスターとファットイカの使い分け

TKツイスター

オカドバにご訪問頂きましてありがとうございます。

今回のテーマは、
「TKツイスターとファットイカの使い分け」
です。

 

管理人の中での、おかっぱり高比重系ワームと言えば、

ゲーリーヤマモトのファトイカです。

 

・・・ですが、

 

最近気になってきたTKツイスター。

 

TKツイスターが気になった理由と、

大好きなファットイカとの使い分け、

そして、管理人がやっぱりファットイカに軍配を上げたい理由を紹介します。

 

 

TKツイスター

TKツイスターは、
“タカシ カナモリ”ツイスター
ということで、

現在はレイドジャパンの代表である金森さんが
メガバス在籍時に製作したワームです。

TKツイスターは、あらゆるリグで使用可能なスーパー・マルチファンクションワーム。

軽くトゥイッチを加えれば、テールをくねらせながら左右へとダートアクションを発生。

ノーシンカーやテキサスリグでは、
甲殻類を思わせる2本のテールが生み出す繊細なバイブレーションと
ボディがかもし出す独特な存在感によってモンスターの意識をロックオンします。

出典:https://www.megabass.co.jp/site/products/tk-twister/

 

 

・・・ということなので、当然管理人はこのポイントが気になるわけです。

 

TKツイスターがファットイカに勝るポイント

 

TKツイスターを投げてみたいと思った一番の理由は、その自重。

なんと、12グラムということで、

ファットイカより若干重い訳です。

 

この辺りの説明は、黒田健史さんのブログが詳しいですね!

たった2gと思うかもしれませんが、
ファットイカに1/16ozのネイルシンカーを入れた状態よりも重たいのが
TKツイスターです。

この差は非常に大きいです。

重たいことによる違いは飛距離とフォールスピードです。
当然、重たいTKツイスターは良く飛びます。
この点はやはりオカッパリ用として作られたワームだなぁと。

出典:https://kenshikuroda.com/lureno_iroha/4198/

 

管理人は、この黒田健史さんの歯切れの良い感じが大好きです。

完全に余談ですが、
個人的に日本で活動されているプロアングラーの中で一番好きですね。

 

TKツイスターとファットイカの比較

 

管理人が
TKツイスターとファットイカを投げ比べてみた感想を紹介します。

TKツイスターもファットイカと同じく、
サイズ問わずフッキングはトラブルが少ないですね(@_@)

操作感

釣果の比較というよりは、釣り味の比較になりますが、

水中での操作感は、TKツイスターが上です。

 

・・・というのも、自重が有るからか、

ファットイカに比べると更に操作感が分かりやすいんです。

 

飛距離

飛距離についても、TKツイスターが上ですね!

自重が有る分、TKツイスターが勝ります。

 

・・・ただ、TKツイスターの方が飛ぶ!ということではなく、

ファットイカに比べて、ラクに飛距離が出るという印象です。

 

若干キャスト時にホップしやすいので、

ぶっ飛んでるなー。

という感じはしますが(・ω・)

 

フッキング

TKツイスターには、予めフックラインに沿って、

溝が設けられています。

これによって、フッキングが決まりやすい・・・印象を受けますが、

管理人はファットイカのフッキングでもそれほど困ったことはないので、

フッキングについては「TKツイスターは親切な機能だな」という程度の印象です。

 

ここまで書いてくると、

TKツイスターが良いんじゃない!?って感じますよね??

 

・・・ところが。

 

それでもファットイカを選ぶ理由

管理人は、それでもファットイカを選びたいと感じました。

理由は、たった一つです。

 

ファットイカの方が、長く使い続けられるから。

 

TKツイスターは、触手のデザインによって、
フックを差し替えることが難しいんです。

 

一匹釣ると、だいたいオフセットフックのオフセット部分が裂けますよね?

 

フックの場所を刺し替えて再使用する場合、

フックの溝を裏返しにすることは我慢できても、触手が・・・。

 

一方でファットイカは360度回しながら何度でも釣れます。

 

これが、勿体なくて・・・。

ボディデザインにより、
バックスライド幅やアクションが変わることは分かります。

厳密に比較したことはありませんが、釣果もおそらく変わるのでしょう。

 

それでも・・・貧乏性の管理人には、

ちょっと補修すれば何度も使える・・・

この部分は、嬉しい機能なのです。

 

TKツイスターの話ではありませんが、

塩入れすぎて、
10投ぐらいフルキャストするとパーツが取れるものもあります。

競技に参加している場合などは特に、

短い時間に最大限のアピール力を持たせることの意義も分かります。

マリオで言うところのスター状態ですね。

短い時間ですが、ほぼ無敵。

 

でも、管理人はマリオはフラワー状態位が一番好き。

出来ればずっとファイヤー出していたい訳です。

 

貧乏ド素人管理人の、ドケチインプレでした(T_T)

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

釣り好きのためのLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログのランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたらクリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

おかっぱりが好きだ!

シャローの釣りが好きだ!

 

そんな気持ちを静かに自己主張するアイテム。

 

ショア好きのための

シャロー好きのための

水辺好きのためのブランド

 

Shore2『ショア-ショア』です。

 

ブラック/シルバー

ブラック/ダークグレー

 

各アイテムは全て少量生産品です。


Shore2 オリジナルショップ

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA