スポンサードリンク

トルキーストレートのジグヘッドが教えてくれた釣れない理由

トルキーストレート

オカドバにご訪問頂きましてありがとうございます。

 

岡山・倉敷陸っぱり専門バサーのオカドバ管理人です。

 

今回のテーマは、

「トルキーストレートのジグヘッドリグが教えてくれた釣れない理由」

でお送りしたいと思います。

 

雑誌や動画ではこのルアー釣れているのに・・・。

インスタでは釣果報告も上がっているのに・・・。

 

話題のルアーやワームを購入したあとに、

そんなふうに感じることってありませんか?

 

トルキーストレートのジグヘッドリグが教えてくれた

悶々とする「俺にだけ釣れない病」の原因を共有させて頂きます。

 

スポンサーリンク

 

トルキーストレート4.8インチについて

トルキーストレート

上記画像引用:DSTYLE様のHP

まずは、今回の気付きの原因となったワーム

トルキーストレートについてご紹介します。

上下非対称でプラグ的要素を取り入れた特殊なボディー形状は、

大きく水を押すトルクフルかつワイドなアクションを演出する。

誰でも軽くロッドをシェイクするだけで

青木が望むアクションを再現できるオートマチックなストレートワーム。

またそのボディー形状は、アングラーによる強制的なアクションだけでなく、

フォール時やボトムでの倒れこみでも自発的アクションをも誘発し食性にアピール、

あらゆるタイプのバスに口を使わせることができる多機能ストレートワーム です。

Feco対応。味とニオイのフォーミュラ入り。

 

というのがメーカーであるDSTYLE様のHPの紹介文です。

(「シェイクスル」というような誤変換と思われる部分は訂正した上で引用させて頂いております。)

メーカーの代表であり、「俺の職業バスプロ」の青木大介さんが

トルキーストレートについて説明して下さっている動画がコチラです。

 

 

で、やっぱりネコリグ推し・・・ですよね。

 

トルキーストレートの狙いは、

 

ネコリグを使う際に、ボトムでちゃんと動くように

 

ということだと理解している管理人です。

 

で、これが管理人の釣れない理由に直結しています。

 

管理人がネコリグで釣れない理由

 

ズバリ・・・単純明快で恥ずかしいのですが、

管理人は動かしすぎているんです。

 

青木大介選手のマダムシェイクを真似ているつもりで・・・

 

川村光大郎さんのマイクロピッチシェイクを真似ているつもりで・・・

 

 

きっと、僕のワームは

電気ショックを受け続けているような酷いビリビリアクション。

 

 

水中でフワフワピクピク動くワーム。

・・・イメージだけは完璧なのですが

アクションが伴いません(・ω・)

 

 

細かいシェイクをしながら

急にピンッとアワセるシーンに憧れすぎて、

真似してみるものの、まーったく釣れないわけです。

 

 

で、諦めてズル引きしたり、

ラインをゆっくり揺すると・・・釣れるんですよね。

 

でも、釣れても、何だか嬉しくないわけですよ。

 

ド素人なんだから、

MHのスピニングロッドでPEラインとか使わずに、

柔らかいロッドにフロロ4ポンドとか使えば、

まだ練習になるのかも知れませんが・・・。

 

 

それでもMHのロッドにPEラインを諦められない管理人は、

ネコリグを諦めて、ジグヘッドリグに手を伸ばします。

 

「動かしすぎる男が、動きやすいリグとワームを使うからダメなんだ」

 

なんと単純な・・・。

 

引き算のジグヘッドリグ

動かしすぎる男が、ネコリグを使うと、

どうしてもチョンチョンとしたくなります。

 

そこで、ジグヘッドリグでズル引きに徹します。

トルキーストレート

いや・・・ネコリグでズル引きしろよ・・・。

 

そんな声が聞こえてきますが、

管理人は、ネコリグは動かしたいので、ウズウズするのです。

 

ネコリグは動かして釣りたい。

ズル引きするなら、ジグヘッドでしたいわけです。

トルキーストレートはタダでさえ動きやすいのですから、

ズル引きで拾う小石程度の障害物でも動くはずです。

 

むしろ、下手くそが行うシェイクより効果が高いはずです。

・・・悲しいですが。

 

で、やっぱり釣れるわけです。

 

ジグヘッドが教えてくれた釣れない理由 まとめ

 

下手くそのアクションは、付けない方が釣れる

 

ということのようです。

 

ジグヘッドリグに限ったことではありませんが、

アングラーの技量によっては、

ネコリグに特化したワームであったとしても、

他のリグで使用する方が良い結果に繋がります。

 

・・・といっても、

悲しいので、管理人はトルキーストレートのネコリグを練習ですね(^_^;)

 

ラインスラックの調節が今後の管理人のテーマです!

 

オカドバ管理人の率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしかバス釣りをしていない管理人が、

ロッドやリール、ラインやルアーの

率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、下記画像からインプレ記事集をご覧下さい。

 

↓↓管理人の率直なインプレ記事集(内部リンク)↓↓

 

バス釣りが好きすぎるLINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎてLINEスタンプを作ってしまいました。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメント

  1. ひでたろう より:

    こんにちわ。

    ひょっとして日曜日にかめや釣具に奥さん、子供さんと19時頃にいませんでした?人違いかな

    最近高梁川と倉敷川にオカッパリにいきましたがボウズ食らいました。難しいな~。昔はもっと釣れたのになー

    1. オカドバ管理人 より:

      ひでたろうさん

      コメントありがとうございます!
      日曜日というと5月6日ですね?
      釣具屋に付き合ってくれるような妻ではないので・・・
      悲しいですが、私ではないです~(T_T)

      高梁川と倉敷川にオカッパリに行かれたのですね!
      倉敷川は吉岡川周辺の方がサイズを言わなければ釣りやすい印象ですが、
      高梁川は本当にアタリが少なくて私も心が何度も折れそうになっています(^_^;)

      もうハイシーズンなんですが、なかなか厳しい釣行が続いているので、
      頑張りたいと思います!

      コメントを頂きましてありがとうございました(^^)

      1. ひでたろう より:

        そうですかぁ。何となく管理人さんに似ていたもので、失礼しました。
        高梁川はボートでも厳しいらしいですからね~。
        吉岡川周辺が楽ですか。そのうちいってみます。教えてもらってありがとうございます。
        ぜひ釣行記も楽しみにしていますのでアップして下さいね。
        それでは、また。

        1. オカドバ管理人 より:

          ひでたろうさん

          ありがとうございます!
          今後もオカドバをよろしくお願い致します(>_<)

コメントを残す

*

CAPTCHA