川バスの大好きなドリフト おかっぱりでの大切なコツ①

おかっぱりバスフィッシングを
こよなく愛する
オカドバにお越し下さり、
ありがとうございます。

 

今回のテーマは

川バスの大好きなドリフト
大切なコツ①

です。

 

梅雨なんて嫌いよ・・・。

 

仕事の空き時間に
スーツで水面に佇む男。
オカドバ管理人です。

 

そんな変態系おかっぱりバサーは、
最近はとある大規模野池に
集中的に通っていたのですが、
久々に川の釣りをしたくなり、
地元の大規模河川に突撃してみました。

ということで、
川バスに対する少ない手駒を
赤っ恥覚悟で紹介したいと思います。

川バスに対する現在の釣り方

管理人の川の釣りは、

超絶に
レパートリーが少ない(・ω・)

 

カバー撃ち・ドリフト・トップ

 

ある程度自信を持っている手駒が
3つしか無い。

 

ですが、この3つが出来ると、
それなりに釣れてくれるのも
川バスの優しいところ。

 

今回も久々の川釣行で
きちんと釣れてくれました。

よきよき。

 

ところで、
上では格好付けて、
カバー撃ち・ドリフト・トップ
と3つに分けて書いてはいますが、
基本的に「ドリフト」オンリーです。

 

ドリフトさせないアクションは
自分の中では今はないですね。

 

常に川の流れに
手伝ってもらう感じ。

 

ということで、
オカドバ的ドリフトの方法を
共有させて頂きます。

 

ドリフトに絶対必要な
3つのコツ

 

いきなり核心の話になりますが、
ドリフトに必要な3つのコツは、

「張らず緩めずの解釈」

「ラインの種類」
「リグ」です。

 

順番に説明します。

 

「張らず緩めず」の解釈

 

ドリフトは
流れに漂わせる釣り

これだけ聞くと、納得ですが、
ポイントは

「漂わせる」

って部分だと思っています。

 

・・・はい。

ラインテンションの話です。

 

超絶上手い人は
この時のラインテンションを

「張らず緩めず」

って言いますよね?

 

いや~。

難しい。

 

オカッパリで
立ち位置も限られていて
「張らず緩めず」ができる人は、
最早釣りウマです。

 

ということで、

「流れ」に助けて貰いながら、
ラインを
ほぼダルンダルンに維持します。

 

張らず緩めずを僕レベルが実践すると、
ほぼ張ってます。

 

なので、
「張らず緩めず」は、

ロッドを寝かせた状態で
ダルンダルン。

ロッドを立てると
リグの挙動が分かる状態。

 

だと解釈してます。

これ大事。

 

この基準のラインスラックを
着水後に作ったら、
ロッドを自分の定位置に構え直して、
(これも大事。)
あとは、スラックの加減を
リーリングで調整しながら
ダラーっと流します。

 

自分の中での「張らず緩めず」の基準
を初めに作って、
そこから微調整する感じですね。

 

基準が出来ると、調整できます。

いつもと同じ基準であれば、
変化があればすぐ分かります。

 

ん?ライン走ってない?

・・・とかね。

迷子にならないためにも基準を作る。

 

・・・で、
この「基準」は
自分が作ればイイと思いますよ(^^)

 

俺は
常にロッドを立てた状態で
スラック作りたいんだよ!

とか全然アリ。

 

キャスト位置が近いのが原因かも

 

ドリフトする時って、
狙ってるポイントより
上流に投げますよね?

 

狙ってるポイントに
漂って行って欲しい

のだから、これでOK。

 

ただ、おかっぱりド素人的には、
ちょっと遠目にキャストすることで、
釣果が伸びた実感があります。

 

・・・どういうことかというと、

リグの重さや形状、
流れの速さや水深。

全てを把握できるならまだしも、
管理人レベルだと、

ドリフト状態で
ポイントに届けられてない

ってことです。

 

下手をすると、

結構な速度で
カーブフォールしながら
ポイントを通過している

可能性が大きい。

 

なので、
管理人が実践しているのは、

ポイントの上流に、
かなり離してキャストすること。

流れが速いなら
5メートル以上、上流でも良い位。

 

狙いは、
ダルンダルンの基準の状態まで
調整する時間を稼ぐこと。

 

一番良い状態で、
ポイントに届ける工夫です。

 

ラインスラックの観点から、
ボトムでのドリフトの話を
してきましたが、

トップウォータープラグでも
この「キャスト位置」は
結構ハマります(^^)

ポッパーを上流に着水させて、
オイシイ場所までプカプカ・・・。

いきなりポコッと。

 

・・・。
釣れそうでしょ(・ω・)

 

 

今回のまとめ

 

今回は川バスの大好きな
ドリフトの釣り
その3つのコツのうち
1つを紹介しました。

 

次回はその他のコツも
紹介します(・∀・)

 

おかっぱりド素人バサーが
紹介するコツなので、
上級者の方には
疑問点の多い記述だと思いますが、
川バスが苦手な方の
参考になれば幸いです!

率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしか
バス釣りをしていない管理人が、
ロッドやリール、ラインやルアーの
率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、
下記からインプレ記事集をご覧下さい。

 

管理人のインプレ記事集はこちら

 

釣り好き専用LINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎて
LINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログの
ランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたら
クリック頂けると励みになります!

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

おかっぱりが好きだ!

シャローの釣りが好きだ!

 

そんな気持ちを静かに自己主張するアイテム。

 

ショア好きのための

シャロー好きのための

水辺好きのためのブランド

 

Shore2『ショア-ショア』です。

 

ブラック/シルバー

ブラック/ダークグレー

 

各アイテムは全て少量生産品です。


Shore2 オリジナルショップ

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA