沈む虫系ルアー イモケムシ40のおかっぱりレポート

おかっぱりバスフィッシングを
こよなく愛する
オカドバにお越し下さり、
ありがとうございます。

 

今回のテーマは

虫系ルアー
イモケムシ40のインプレ
おかっぱりでの課題点

です。

 

水辺の小さな虫達が
活発に動き始めると、
管理人のようなド素人でも
気になってくるのが、
虫系ルアーです。

 

今回は、
沈む虫系ルアー
イモケムシ40を使って感じた

オカッパリでの使用時の課題点
を纏めてみたいと思います。

 

虫系ルアーを
そろそろ使ってみようかな

とお考えの方に読んで貰えたら
嬉しいです(・∀・)

 

沈む虫に手を出した理由

 

まずは、
管理人が「沈む虫」に手を出した理由から。

 

虫系ルアーについては
今までは水面での使用はあったのですが、
あまりランガンしたくないという性格も手伝い、
めぼしい場所に数投してはみるものの
そうそう出番はない・・・。

 

まぁ・・・
困ったらファットイカ投げてる
単純男なだけですが(^_^;)

そんな単純男の管理人ですが、
自分に全然アタリもないときに、
水面に落ちた虫や小さな生き物に
チュボッ
食べに来るギルや、
表層の生き物に
バコーン
出てくるバスを見る度、

 

複雑で小さなルアー
って釣れるのか・・・。

 

と妄想を始めます。

 

おかっぱりでのバス釣り
しかしていない管理人なので、

ある程度の飛距離は欲しい。

でも、出来る限り小さいサイズのものがいい。

虫系ですしね。

しかも、どこにでも投げたいので、
トレブルフックは嫌だなぁ・・・。

と。

ここまで来ると、

イモグラブの
小さなサイズ投げとけ!

て感じですが、
「虫」感というか、
「足」感が欲しい。

 

んでもって、
ラバーチューンとか面倒・・・。

 

ということで、
丁度店頭で見かけたこの子を購入です。

イモケムシ40

 

購入した理由は、
上記の我が儘を満たしながら、

 

ぶっ飛ぶし
釣れる。
イモリッパーの虫版だから。

これだけ。

 

ファットイカより遠くに投げたいとき
イモリッパーを投げていた管理人としては、
それだけでコンフィデンスな訳で・・・
(・ω・)

 

早速マスバリをセットして現場へGOです。

 

イモケムシは超釣れる

 

現場でセットした第一印象は、

・・・・。

 

敗北感。

 

いや、何だろう。

この敗北感。

 

とうとう
これに手を出してしまった

という感じ??

 

もはや、

100パーセントのルアーパワー

と言いますか、

こんなので釣れるの??

面白い!!

というルアーフィッシングの面白さを

魚に興味本位でつつかせよう

という合理性に全力で振った感じの
サイズ感とニオイとディティール。

 

過去に

リアル系の小魚ライクなワーム

ミミズカラーのストレートワーム

に針を通した際の
絶妙に微妙な心境が蘇ります。

 

まぁ・・。

特に競技者でなくとも、
そこまでしてでも釣りたい瞬間って
ありますよね。

 

割り切ってキャスト!!!!

 

はい。

もうね、面白いほど釣れる。

投げる度に釣れる。

 

フォールで釣れない時に、

もう一度リフトして落とすと、
ほーら釣れる。

 

得体の知れない一口サイズ

の威力を知りましたよね(・ω・)

 

水面をピクピクさせる
って訳じゃないので、
固めのロッドでも大丈夫。

 

今まで自分のルアーが
無視されていただけ

 

という事実を
まざまざと突きつけられる感じ。

 

虫系ルアーってスゴいな。

 

まぁ・・・全部ギルですけどね。

 

サイトで狙えば
バスも釣れるのかしら・・・。

 

これは管理人の腕がない
ってことが理由だとして、
しばし魚釣りを楽しんだ後、

イモケムシ40の欠点
発見することになります。

 

イモケムシ40の課題点

 

はい。

本日のメインテーマである
イモケムシ40の課題点は、
針持ちの「絶妙な」悪さ

 

「針持ちが悪い」ってのは、
この手のワームには
仕方がないことですが、
絶妙な悪さなのですよ(・ω・)

 

ワームがちぎれるとか、
裂けてくれると、
諦めも付くのですが、
ハリがズレる・・・・だけ。

いや・・・寧ろ針持ちがイイって表現すべきなのかな。

 

とにかくズレます。

 

ギルの猛攻に遭って帰還すると、
もうワームがスルスルしてる。

 

表面をフレックスアルアー
補強コーティングしてから投げるか、

ストッパーつきのフックで
固定した方がストレスが無さそう。

 

ゲーリーしかり、
異常な反応の良さと引き替えに
耐久性が脆くなるのは許せる・・・。

 

ワームに上下・・・というか、
表層側とボトム側で
造りの違いのないデザインなので、

ファットイカのように
若干位置を変えて、
刺し直せば良いだけですしね。

 

なので、
脆いこと自体は許せるけど、

一投でズレ易くなるが
一応使い続けられる

という、
絶妙な脆さは
ストレスですね(@_@)

 

おかっぱりでは、
根掛かりとの戦いなわけで・・・。

 

フッキングどうこうより、

快適に扱えるかどうかが超重要。

 

おかっぱりバサーがイモケムシ40の
メインターゲットではないにしても、
そういうことですよ(・ω・)

今回のまとめ

 

今回は虫系ルアーの
イモケムシ40の
インプレと課題点について
纏めてみました。

魚からの反応はめちゃくちゃ良い
ので、
ストレス無く投げ続けられる
ようであれば最高です。

他の沈む虫系のルアーとの比較
ではありませんので、
その点ご了承下さい(^^)

 

率直なインプレ記事集

 

おかっぱりでしか
バス釣りをしていない管理人が、
ロッドやリール、ラインやルアーの
率直なインプレ記事を書いています。

 

よろしければ、
下記からインプレ記事集をご覧下さい。

 

管理人のインプレ記事集はこちら

 

釣り好き専用LINEスタンプ

 

バス釣りが好きすぎて
LINEスタンプを作ってしまいました。

 

おかっぱりバス釣りブログの
ランキングに参加してみました(^^)

お手透きでしたら
クリック頂けると励みになります!

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

 

オカドバ管理人でした。

おかっぱりが好きだ!

シャローの釣りが好きだ!

 

そんな気持ちを静かに自己主張するアイテム。

 

ショア好きのための

シャロー好きのための

水辺好きのためのブランド

 

Shore2『ショア-ショア』です。

 

ブラック/シルバー

ブラック/ダークグレー

 

各アイテムは全て少量生産品です。


Shore2 オリジナルショップ

SNSでもご購読できます。

開設以来の人気記事はコチラ(^o^)

コメントを残す

*

CAPTCHA